研究者
J-GLOBAL ID:200901091358427840   更新日: 2021年04月23日

菊知 充

キクチ ミツル | Kikuchi Mitsuru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 精神神経科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (7件): 臨床精神医学 ,  低出生体重児 ,  言語発達 ,  発達障害 ,  脳波 ,  脳磁図 ,  大脳生理学
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2020 - 2023 自閉スペクトラム症幼児の脳活動の機能別特徴に対応する症状多様性の検討
  • 2013 - 2022 脳の個性を生かし,子どもの健やかなこころを育てる街の実現:特異から得意へのパラダイムシフト
  • 2017 - 2020 自閉スペクトラム症幼児の症状多様性に対応する生物学的指標の検討
  • 2017 - 2019 自閉スペクトラム症児への複数ロボットを用いた集団療法の開発
  • 2016 - 2019 統合失調症の認知機能障害とパルブアルブミン陽性細胞のオキシトシンシグナル
全件表示
論文 (169件):
  • Machiko Nakagawa, Hidenobu Ohta, Rinshu Shimabukuro, Yoko Asaka, Takayo Nakazawa, Yoshihisa Oishi, Michio Hirata, Akiko Ando, Takashi Ikeda, Yuko Yoshimura, et al. Daytime nap and nighttime breastfeeding are associated with toddlers' nighttime sleep. Scientific reports. 2021. 11. 1. 3028-3028
  • Keita Idemoto, Tamaki Ishima, Tomihisa Niitsu, Tatsuki Hata, Sumiko Yoshida, Kotaro Hattori, Tadasu Horai, Ikuo Otsuka, Hidenaga Yamamori, Shigenobu Toda, et al. Platelet-derived growth factor BB: A potential diagnostic blood biomarker for differentiating bipolar disorder from major depressive disorder. Journal of psychiatric research. 2021. 134. 48-56
  • Yasuki Ono, Tetsu Hirosawa, Chiaki Hasegawa, Takashi Ikeda, Kiwamu Kudo, Nobushige Naito, Yuko Yoshimura, Mitsuru Kikuchi. Influence of oxytocin administration on somatosensory evoked magnetic fields induced by median nerve stimulation during hand action observation in healthy male volunteers. PloS one. 2021. 16. 3. e0249167
  • Kyung-Min An, Takashi Ikeda, Chiaki Hasegawa, Yuko Yoshimura, Sanae Tanaka, Daisuke N Saito, Ken Yaoi, Sumie Iwasaki, Tetsu Hirosawa, Ole Jensen, et al. Aberrant brain oscillatory coupling from the primary motor cortex in children with autism spectrum disorders. NeuroImage. Clinical. 2021. 29. 102560-102560
  • Kenji J Tsuchiya, Shuji Hakoshima, Takeshi Hara, Masaru Ninomiya, Manabu Saito, Toru Fujioka, Hirotaka Kosaka, Yoshiyuki Hirano, Muneaki Matsuo, Mitsuru Kikuchi, et al. Diagnosing Autism Spectrum Disorder Without Expertise: A Pilot Study of 5- to 17-Year-Old Individuals Using Gazefinder. Frontiers in neurology. 2021. 11. 603085-603085
もっと見る
MISC (61件):
特許 (3件):
  • 幼児のMEG測定中の脳の位置合わせを,マーカー無しで実施するアルゴリズム
  • 入眠後体動量を指標とする自閉スペクトラム症の検査方法
  • 脳画像生成装置,脳画像生成方法,及びプログラム
書籍 (4件):
  • 今日の治療指針2021年版
    2021
  • 社会脳から心を探る : 自己と他者をつなぐ社会適応の脳内メカニズム
    日本学術協力財団 2020 ISBN:9784990997229
  • 最新医学別冊『ABC130発達障害』
    最新医学社 2017
  • 自閉症という謎に迫る
    小学館 2013
講演・口頭発表等 (19件):
  • MEG measurement in young children with autism spectrum disorder
    (WAM 2019 Neurocognitive clinical applications of MEG: Present and future. Macquarie University 2019)
  • 自閉スペクトラム症の多様性を測定する
    (第327回 日本小児科学会 北陸地方会 2019)
  • Social brain study uisng simultaneous MEG system
    (The next ISACM meeting will be held in Toronto 2019)
  • MEGが解き明かしつつある、発達障害の脳の多様性
    (第34回日本生体磁気学会 2019)
  • MEG research to elucidate the diversity in autism
    (Second international Symposium on Brain Science and MEG 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1999 金沢大学大学院医学研究科 修了
  • - 1994 金沢大学
  • - 1994 金沢大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
経歴 (12件):
  • 2019/05 - 現在 金沢大学 医学系 精神行動科学(神経科精神科) 教授
  • 2016/04 - 現在 金沢大学附属病院子どものこころの診療科 診療科長(兼務)
  • 2015/04 - 2019/04 金沢大学子どものこころの発達研究センター 教授
  • 2014/04 - 2015/03 金沢大学子どものこころの発達研究センター 特任教授
  • 2011/04 - 2014/03 金沢大学子どものこころの発達研究センター 特任准教授
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2021/03 - 現在 石川県 精神保健福祉審議会 会長
  • 2019/06 - 現在 石川県 精神保健福祉協会 理事
  • 2019/05 - 現在 石川県 医療計画推進委員会精神医療対策部委員
  • 2019/05 - 現在 石川県 精神科救急医療体制連絡調整委員
  • 2019/05 - 現在 石川県 精神医療審査会 医療委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 先進医薬研究財団海外留学助成(2004年)
所属学会 (5件):
日本薬物脳波学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  日本精神神経学会 ,  日本生体磁気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る