研究者
J-GLOBAL ID:200901091430019825   更新日: 2021年04月27日

橋本 親典

ハシモト チカノリ | Hashimoto Chikanori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 土木材料、施工、建設マネジメント
研究キーワード (2件): コンクリート工学 ,  Concrete Engineering
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2015 - 2018 超音波法を用いたRC部材の鉄筋腐食劣化の潜伏期から加速期までの定量化手法の確立
  • 2013 - 2016 震災廃棄コンクリートの有効利用のための原コンクリートのAE剤有無判定法の開発
  • 2011 - 2014 塩害とASRの複合劣化機構の解明とリチウム塩を用いた対策工法に関する研究
  • 2008 - 2011 塩害とASRの複合劣化構造物に対する電気化学的リハビリテーション手法に関する研究
  • 2008 - 2011 フレッシュコンクリートの施工性能に関する現場対応型照査・検査システムの構築
全件表示
論文 (304件):
  • 野内 彩可, 渡邉 健, 滑川 達, 橋本 親典. 品質工学に基づくMTシステムと各種非破壊試験データを用いた断面修復工法および注入工法による補修の施工品質の定量的評価. コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集. 2020. 20. 267-272
  • 野内 彩可, 渡邉 健, 滑川 達, 橋本 親典. 各種非破壊試験データを用いたマハラノビス・タグチ・システムによる断面修復工法の補修効果の定量的評価に関する検討. , コンクリート工学年次論文集, Vol.42, No.1, 1660-1665, 2020年. 2020. 42. 1. 1660-1665
  • 田岡 堯, 橋本 親典, 渡邉 健, 石丸 啓輔. 即時脱型コンクリートの水分浸透速度係数,凍結融解および乾湿繰返しの複合劣化に対する抵抗性に関する実験的研究. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 1. 473-478
  • 川原 恵理子, 阿邉 浩市, 橋本 親典, 渡邉 健. 60年以上経過した長安口ダムの堤体コンクリート内部から採取したコア供試体の物性値の評価. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 1. 1246-1251
  • 山中 啓資, 横山 卓哉, 橋本 親典, 渡邉 健. 異なる振動条件における電気炉酸化スラグ細骨材を用いた中流動コンクリートの間隙通過性に関する一考察. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 1. 1019-1024
もっと見る
MISC (162件):
  • 橋本 親典. あんぐる『内外の論文レベル』. セメント新聞. 2020
  • 橋本親典. あんぐる 『スランプ12センチメートル』. セメント新聞. 2020
  • 橋本 親典. My essay 『コンクリートの研究とは?』. ZENNAMA. 2020. 331. 16-16
  • 橋本 親典. あんぐる 『遠隔授業と生産性』. セメント新聞. 2020
  • 橋本親典. 巻頭言 『日工(株)創立100周年と私との共同研究について』. NIKKO TECHNICAL REPORT 創刊号 web版. 2020. 1. 5-6
もっと見る
特許 (13件):
  • 透気性測定方法,および透気性測定装置
  • コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体
  • 再生骨材コンクリートおよびその製法
  • コンクリート補強ネットおよびコンクリート構造体
  • 再生骨材によるコンクリートの製造方法
もっと見る
書籍 (77件):
  • コンクリートの品質向上を目指したCUS利用普及のための技術研究委員会報告書(DVD) JCI S-18,
    公益社団法人 日本コンクリート工学会四国支部, 2020
  • 締固めを必要とする高流動コンクリートの配合設計・施工技術研究小委員会(358委員会)委員会報告書
    社団法人 土木學會 2020
  • コンクリート圧送技術調査委員会報告書(CD),
    公益社団法人 日本コンクリート工学会 2019
  • 高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)
    社団法人 土木學會 2019
  • 高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの設計・施工指針
    社団法人 土木學會 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (312件):
  • 流動化処理土への建設汚泥改良土の利用に関する実験的検討
    (第18回日本材料学会四国支部学術講演会 2021)
  • 繊維混入率 4%を目標とした電気炉酸化スラグ細骨材を用いた 中流動短繊維補強コンクリートの開発
    (第18回日本材料学会四国支部学術講演会 2021)
  • セメント系高含水汚泥地盤改良土の pH の低下に影響を与 える廃石膏ボードの中間処理形態の紙くずの熱分析結果
    (第18回日本材料学会四国支部学術講演会 2021)
  • 衝撃弾性波法によるポーラスコンクリート部材の空隙率推定手法の検討
    (土木学会年次学術講演会 2020)
  • 水分浸透速度係数による即時脱型コンクリートの水分浸透に対する抵抗性の評価
    (土木学会年次学術講演会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1984 - 1985 東京大学大学院 工学系研究科 博士課程 土木工学専攻 退学
  • 1982 - 1984 東京大学大学院 工学系研究科修士課程 土木工学専攻 修了
  • 1978 - 1982 九州工業大学 工学部 開発土木工学科 卒業
  • 1975 - 1978 愛媛県立 新居浜西高等学校 普通科 卒業
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 徳島大学 大学院 社会産業理工学研究部 教授
  • 2016/04 - 2017/03 徳島大学 大学院 理工学研究部 教授
  • 2006/04 - 2016/03 徳島大学 大学院 ソシオテクノサイエンス研究部 教授
  • 1998/05 - 2006/03 徳島大学 工学部 建設工学科 教授
  • 1997/04 - 1998/04 徳島大学 工学部 建設工学科 助教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1998 - 1999 土木学会 論文編集委員会第5部門小委員会編集調整幹事,コンクリート委員会高流動コンクリート施行指針作成小委員会委員,コンクリート委員会土木学会実験指導書編集小委員会委員,企画調整委員会幹事,論文賞選考委員会幹事,コンクリート委員会コンシステンシー評価指標委員会幹事長,大学教育委員会委員,コンクリート委員会コンクリートのポンプ施工指針改訂小委員会委員,コンクリート委員会トンネルコンクリート施工指針作成小委員会委員,吹付けコンクリート研究小委員会幹事長,コンクリート常任委員会委員,フレッシュコンクリートの施工性能・・・
  • 1997 - 1998 日本コンクリート工学協会 コンクリートの品質評価試験法研究委員会幹事,コンクリート構造物の高信頼性施工システム研究委員会委員
受賞 (21件):
  • 2018/10 - Elsevier Cement and Concrete Research, Certificate of Reviewing
  • 2018/09/04 - Elsevier Outstanding Contribution in Reviewing
  • 2018/04/25 - Elsevier Outstanding Contribution in Reviewing
  • 2018/02/24 - (一社)全国生コンクリート圧送事業団体連合会 第1回全国圧送技術大会 発表奨励賞 報告 土木学会コンクリートポンプ施工指針の変遷
  • 2016/12 - Paper Award Committee, IIIAE 2016 IIIAE Prominent Paper Award for the Excellent Paper in IIIAE2016 Detection of Elastic Waveform Parameter to Evaluate Deterioration of Concrete
全件表示
所属学会 (8件):
American Shotcrete Association ,  社団法人 日本建築学会 ,  社団法人 土木學會 ,  セメント・コンクリート研究会 ,  RILEM ,  可視化情報学会 ,  プレストレストコンクリート工学会 ,  社団法人 日本コンクリート工学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る