研究者
J-GLOBAL ID:200901091457774587   更新日: 2020年06月09日

今村 剛

イマムラ タケシ | Imamura Takeshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.astrobio.k.u-tokyo.ac.jp/imamura/
研究分野 (3件): 大気水圏科学 ,  宇宙惑星科学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (4件): 大気 ,  惑星 ,  電波掩蔽 ,  太陽系探査
論文 (42件):
  • M. Imai, T. Kouyama, Y. Takahashi, A. Yamazaki, S. Watanabe, M. Yamada, T. Imamura, T. Satoh, M. Nakamura, S. Murakami, K. Ogohara, T. Horinouchi. Planetary-scale variations in winds and UV brightness at the Venusian cloud top: Periodicity and temporal evolution. J. Geophys. Res. 2019. 124
  • Nara, Y, Imamura, T, Murakami, S, Kouyama, T, Ogohara, K, Yamada, M. Formation of the Y feature at the Venusian cloud top by planetary-scale waves and the mean circulation: Analysis of Venus Express VMC images. Journal of Geophysical Research. 2019. 124
  • Lorenz, R. D, Imai, M, Takahashi, Y, Sato, M, Yamazaki, A, Sato, T. M. Constraints on Venus lightning from Akatsuki's first 3 years in orbit. Geophysical Research Letters. 2019. 46. 7955-7961
  • J. Peralta, A. Sanchez-Lavega, T. Horinouchi, K. McGouldrick, I. Garate-Lopez, E.F. Young, M.A. Bullock, Y.J. Lee, T. Imamura, T. Satoh, S.S. Limaye. New cloud morphologies discovered on the Venus's night during Akatsuki. Icarus. 2019. 333. 177-182
  • Kitahara, T, Imamura, T, Sato, T. M, Yamazaki, A, Lee, Y. J, Yamada, M. Stationary features at the cloud top of Venus observed by Ultraviolet Imager onboard Akatsuki. Journal of Geophysical Research. 2019. 124
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1995 - 1998 東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星物理学(博士)
  • 1993 - 1995 東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星物理学(修士)
  • 1989 - 1993 東京大学 理学部地球物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学)
経歴 (3件):
  • 2016/07 - 現在 東京大学大学院 教授
  • 2002/04 - 2016/06 JAXA 宇宙科学研究所 准教授
  • 1996/04 - 2002/03 JAXA 宇宙科学研究所 助手
委員歴 (2件):
  • - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会 地球観測将来構想小委員会 委員
  • - 現在 JAXA 宇宙理学委員会 理学委員・幹事
受賞 (1件):
  • 2005 - 地球電磁気地球惑星圏学会 大林奨励賞
所属学会 (4件):
American Geophysical Union ,  日本気象学会 ,  地球電磁気・地球惑星圏学会 ,  日本惑星科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る