研究者
J-GLOBAL ID:200901091580984839   更新日: 2020年05月16日

福本 雅彦

フクモト マサヒコ | Fukumoto Masahiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 外科系歯学 ,  常態系口腔科学 ,  常態系口腔科学 ,  常態系口腔科学
研究キーワード (5件): 口腔がん検診 ,  口腔がん ,  血液疾患 ,  組織化学 ,  前癌病変
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 口腔扁平上皮癌における擦過細胞および5-ALAを用いた光線力学的診断法の確立
  • 2014 - 2016 がん関連口腔粘膜病変の臨床診断基準の作成
  • 2011 - 2013 免疫細胞化学的検索の口腔がん検診への応用
  • 1991 - 1992 奨励研究 A 平成3年度 口腔白板症のレクチンおよび免疫組織化学的研究
論文 (105件):
  • 小峯 千明, 浅賀 勝寛, 大森 寛子, 小西 賀美, 渕上 真奈, 続橋 治, 深津 晶, 福本 雅彦, 辻本 恭久. う蝕予防における抗酸化加工食品ならびにポリフェノールの効果. ジャパンオーラルヘルス学会誌. 2019. 14. 1. 15-22
  • Chiaki Komine, Chitaka Takahashi, Hiroko Omori, Yuki Ogura, Yoshimi Konishi, Hidenori Suzuki, Otsuka Issei, Mana Fuchigami, Osamu Tsuzukibashi, Akira Fukatsu, Yasuhisa Tsujimoto, Masahiko Fukumoto. Bactericidal Effect of Antimicrobial Photodynamic Therapy Using Visible Light-responsive Titanium Dioxide -the First Report-. IJOMS. 2019
  • Megumi FUSE, Tohru HAYAKAWA, Tomomi HASHIZUME-TAKIZAWA, Hidenori SUZUKI, Hiroaki WAKAI, Makoto NAKANISHI, Yoshimine NIKI, Hong Sung-Moon, Katsuhiro ASAKA, Tomoko, KURITAOCHIAI, Masahiko FUKUMOTO. Attachment of Mouse Osteoblast-like Cells onto Fibronectin-or AlbuminImmobilized Poly(Lactic Acid-ε-Caprolactone) Films. J Oral Tissue Engin. 2017. 15. 1. 3-10
  • Fuchigami M, Suemitsu M, Fukatsu A, Komine C, Konishi Y, Morikawa M, Wakami M, Kuyama K, Fukumoto M. Neutrophil elastate,CD68,HDL-DR and CD105 immunohistochemical expression of oral verruciform xanthoma. Journal of Japanease Society for Evidence and the Dental Professional. 2016. 16-21
  • 長濱文雄, 田中宏征, 内山敏一, 有川量崇, 田口千恵子, 横田容子, 牧村英樹, 景山万貴子, 藤田光, 木本統, 河野善治, 福本雅彦. 多項目・短時間唾液検査システム(AL-55)の口臭評価における有用性. 日本歯科人間ドック学会誌. 2015. 10. 1. 41-48
もっと見る
MISC (1件):
  • Yan Sun, Kayao Kuyama, Masahiko Fukumoto, Hitoshi Nishimura, Arne Burkhardt, Hirotsugu Yamamoto. The sequential changes of carcinoma cuniculatum:a case report with 11-year follow-up. Oral Med Pathol. 2011. 5. 113-116
書籍 (1件):
  • 口腔病変の細胞診
    永末書店 1991
講演・口頭発表等 (8件):
  • 口腔粘膜上皮の細胞診:II型糖尿病患者における細胞化学的検討および形態学的検討
    (第12回日本口腔検査学会合同学術大会 2019)
  • 菌株レベルでの病原性解析を可能とするP.gingivalis およびT.foysythia分離法の確立
    (第12回日本口腔検査学会合同学術大会 2019)
  • 口臭症と関連するSolobacterium moorei分離・定量法の確立
    (第12回日本口腔検査学会合同学術大会 2019)
  • 可視光線を励起波長とした酸化チタン光触媒作用における口腔内微生物の殺菌効果
    (第12回日本口腔検査学会合同学術大会 2019)
  • 糖尿病が口腔粘膜上皮細胞に及ぼす影響
    (ジャパンオーラルヘルス学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1983 日本大学 松戸歯学部 歯学科
学位 (1件):
  • 歯学博士 (日本大学)
経歴 (3件):
  • 2012/02/01 - 日本大学松戸歯学部教授
  • 2007/04 - 日本大学松戸歯学部准教授
  • 2002/07 - 2007/03 日本大学松戸歯学部助教授
委員歴 (3件):
  • 2011/06/26 - 日本有病者歯科医療学会 代議員
  • 2011/04/01 - 日本口腔検査学会 理事
  • 2009/04/01 - 日本歯科人間ドック学会 常任理事
所属学会 (5件):
日本口腔科学会 ,  日本口腔外科学会 ,  日本歯科人間ドック学会 ,  日本有病者歯科医療学会 ,  日本口腔検査学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る