研究者
J-GLOBAL ID:200901091615948172   更新日: 2020年08月31日

玉田 龍太朗

タマダ リュウタロウ | Tamada Ryutaro
所属機関・部署:
職名: 教諭
ホームページURL (1件): http://blog.livedoor.jp/tamaryuu/
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (8件): 哲学対話 ,  自己啓発 ,  愛 ,  言語 ,  衝動 ,  ドイツ観念論 ,  三木清 ,  フィヒテ
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2021 哲学対話の国語教育への応用と教材化の研究
論文 (17件):
  • 玉田 龍太朗. なぜフィヒテは無神論論争期に宗教的国民教育の着想に至ったのか. フィヒテ研究. 2019. 27. 73-84
  • 玉田 龍太朗. Fichtes produktive Einbildungskraft und Mikis Logik der Einbildungskraft. Tetsugaku: International Journal of the Philosophical Association of Japan. 2019. vol. 3. 107-121
  • 玉田 龍太朗. なぜフィヒテのイェーナ期哲学はヤコービにニヒリズムとみなされたのか. フィヒテ研究. 2017. 25. 71-85
  • 玉田 龍太朗. 三木清の回心. 人間存在論. 2016. 22. 117-129
  • 玉田 龍太朗. フィヒテの高等教育施設論の特性. 人間存在論. 2015. 21. 130-139
もっと見る
MISC (6件):
  • 玉田龍太朗. 百川怜央(作家)対談「哲学と自己啓発の対話」第4回. フィルカル. 2020. 5. 2. 209-228
  • 玉田 龍太朗. 百川怜央(作家)対談「哲学と自己啓発の対話」第3回. フィルカル. 2020. 5. 1. 202-222
  • 玉田 龍太朗. 百川怜央(作家)対談「哲学と自己啓発の対話」第2回. フィルカル. 2019. 4. 3. 132-148
  • 玉田 龍太朗. 百川怜央(作家)対談「哲学と自己啓発の対話」. フィルカル. 2019. 4. 2. 202-215
  • 玉田 龍太朗. ニーチェとピュタゴラス--「永遠回帰」と「記憶」の永続的保持の思想--. わ 和輪話. 2010. 6. 39-45
もっと見る
書籍 (2件):
  • 三木清とフィヒテ
    晃洋書房 2017
  • フィヒテのイェーナ期哲学の研究
    晃洋書房 2014
講演・口頭発表等 (18件):
  • 木村素衞の映画論--京都学派美学の映画芸術へのアプローチ
    (5th Annual Conference of the European Network of Japanese Philosophy 2019)
  • フィヒテの草稿「回想、応答、問題」(1799年)と初期宗教論
    (日本フィヒテ協会 2018)
  • Fichtes produktive Einbildungskraft und Mikis Logik der Einbildungskraft
    (The 24th World Congress of Philosophy 2018)
  • 滝川第二中学校・高等学校の人権教育
    (兵庫県私立学校人権教育協議会・平成27年度中高人権教育研修会 2015)
  • ヤコービのフィヒテ批判における衝動の問題
    (関西哲学会・第68回大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2004 京都大学大学院
  • 1996 - 1998 京都大学大学院
  • 1992 - 1996 広島大学 哲学科
学位 (1件):
  • 博士(人間・環境学) (京都大学)
経歴 (8件):
  • 2006/04 - 現在 滝川第二中学校・高等学校 教諭
  • 2004/04 - 2006/03 滝川第二中学校・高等学校 常勤講師
  • 2003/09 - 2004/03 立命館宇治中学校・高等学校 非常勤講師
  • 2003/04 - 2004/03 京都府医師会看護専門学校 非常勤講師
  • 2003/04 - 2004/03 京都大学 総合人間学部 ティーチング・アシスタント
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015/11 - 日本フィヒテ協会 日本フィヒテ協会研究奨励賞 『フィヒテのイェーナ期哲学の研究』
所属学会 (9件):
比較思想学会 ,  西田哲学会 ,  国際フィヒテ協会 ,  日本倫理学会 ,  日本哲学会 ,  関西倫理学会 ,  関西哲学会 ,  広島哲学会 ,  日本フィヒテ協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る