研究者
J-GLOBAL ID:200901091813668886   更新日: 2009年04月07日

目黒 依子

メグロ ヨリコ | YORIKO MEGURO
所属機関・部署:
職名: 教授
MISC (17件):
  • 目黒 依子. 国連婦人の地位委員会報告(第42回~第51回). 国際女性. 2007. 12~21
  • 目黒 依子, 岡本英雄, 小幡純子, 松本尚子, 渡辺深, 湯川嘉津美. 『大学教育及び研究とジェンダー視点:大学生のキャリア形成のために』. 2005年度上智大学学内共同研究成果報告書. 2006
  • 目黒 依子, UNDP, 日本WID基金. 「MDGs達成にむけて:ジェンダーに配慮した予算の活用」. 『ミレニアム開発目標達成のための戦略:ジェンダーの視点をとり入れたマクロ経済と予算のあり方』. 2006
  • 目黒 依子. 「石油資本から人的資本へーサウジアラビアの地球共生戦略の未来に向けて」. 上智大学法学部『海洋性砂漠の環境改善がもたらす環境影響評価及び人間社会への影響評価に関する研究』. 2006. 17-23
  • 目黒 依子. 「緑化モデル事業の社会学的検討」. 三菱重工業・海洋研究開発機構・京都大学防災研究所・防災科学技術研究所・鳥取大学乾燥地研究センター・上智大学法学部・文部科学省研究開発局『広域水循環予測及び対策技術の高度化ー新世紀重点研究創生プラン』「. 2005. 279-286
もっと見る
書籍 (10件):
  • 「日本政府のジェンダー政策自己評価と日本の課題」
    辻村みよ子・河上正二・水野紀子編『男女共同参画のために - 政策提言』ジェンダー法・政策研究叢書第12巻、東北大学出版会 (第1章) 2008
  • 「紛争後の復興・開発とジェンダー - カンボジアにみる制度的変化と個人の人生」
    『貧困・開発・紛争ーグローバル/ローカルの相互作用』(幡谷則子、下川雅嗣編)、ぎょうせい。 2008
  • 『家族社会学のパラダイム』
    勁草書房 2007
  • 『ジェンダー学と出会う』(編)
    勁草書房 2007
  • 『少子化のジェンダー分析』
    勁草書房 2004
もっと見る
Works (3件):
  • 「海洋性砂漠の環境改善がもたらす環境影響評価及び人間社会への影響評価に関する研究」
    2003 - 2007
  • 「グローバル化時代の社会開発:貧困・紛争ジェンダー」
    2002 - 2007
  • 「経済危機のジェンダー・インパクト - IT化とグローバル化の進展のなかで」
    2002 - 2003
学歴 (1件):
  • - 1974 ケイス・ウェスタン・リザーブ大学 Graduate School Sociology
学位 (3件):
  • Bachelor of Arts (ウェスタン女子大学)
  • 社会学修士 (東京大学)
  • Ph.D. (ケイス・ウェスタン・リザーブ大学)
経歴 (8件):
  • 2004 - 2005 :聖心女子大学 非常勤講師
  • 2002 - 2003 :国際協力事業団 第二次分野別ジェンダー・WID研究会委員長
  • 2001 - 2003 :高知女子大学 非常勤講師
  • 1999 - 2003 :高知女子大学 高知女子大学参与会参与
  • 1993 - 1999 :放送大学 客員教授
全件表示
委員歴 (28件):
  • 2004/09 - 2007/09 日本家族社会学会 会長
  • 2005 - 2007 :内閣府男女共同参画局 男女共同参画推進連携会議議員
  • 2004 - 2007 :文部科学省 日本ユネスコ国内委員会委員
  • 2001 - 2007 :内閣府 原子力委員会専門委員(国際関係専門部会)
  • 2003 - 2006 日本社会学会 IJJS 編集委員会委員
全件表示
所属学会 (7件):
日本社会学会 ,  家族問題研究会 ,  日本家族史学会 ,  日本家族社会学会 ,  国際開発学会 ,  国際社会学会 ,  日本評価学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る