研究者
J-GLOBAL ID:200901092109186104   更新日: 2021年06月03日

千葉 豊

チバ ユタカ | Chiba Yutaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 考古学
研究キーワード (4件): 先史学 ,  日本考古学 ,  Prehistory ,  Japnese archaeology
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 都市近郊地域歴史像の再構築-京都・白川道の研究を基盤として-
  • 近世陶磁の考古学的研究
  • 縄文土器の系統論的研究
  • 縄文時代の葬制に関する研究
  • Archaeological study of modern ceramic
全件表示
論文 (44件):
  • 千葉豊. 第三髙等中学校移転時に作成された測量図と派生する諸問題-京都大学吉田キャンパスにおける土地利用の一齣-. 京都大学構内遺跡調査研究年報2019年度. 2021. 195195-215
  • 千葉豊. 北白川小倉町遺跡における土器分類. 関西縄文論集. 2020. 4. 55-64
  • 千葉 豊. 蓮月焼を模倣した陶器について. 京都大学構内遺跡調査研究年報2016年度. 2018. 123-154
  • 千葉豊, 笹川尚紀, 長尾玲. 京都大学本部構内AU22区の発掘調査. 京都大学構内遺跡調査研究年報2014年度. 2016. 141-168
  • 千葉 豊. 京都大学北部構内BF32区の発掘調査. 京都大学構内遺跡調査研究年報2014年度. 2016. 111-140
もっと見る
書籍 (2件):
  • 京都盆地の縄文世界
    新泉社 2012 ISBN:4787712365
  • 西日本の縄文土器 後期
    真陽社, 2010
講演・口頭発表等 (29件):
  • 北白川から垣間みる縄文の世界
    (京都大学文学研究科公開シンポジウム 2019)
  • 考古資料と美術作品
    (京都大学総合博物館・文化財発掘V関連講演会 2019)
  • 足もとの歴史を探る-京大構内発掘40年のあゆみ--
    (京都大学総合博物館・文化財発掘IV関連講演会 2018)
  • 後期東日本系土器の中国・四国地方への波及について
    (第29回中四国縄文研究会 島根大会 2018)
  • 北白川の縄文世界
    (京都市考古資料館文化財講座 2018)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1987 京都大学 考古学
  • - 1987 京都大学
  • - 1986 岡山大学
  • - 1986 岡山大学
  • - 1983 静岡大学 人文学科日本史学
全件表示
学位 (1件):
  • 文学修士
委員歴 (1件):
  • 1992 - 考古学研究会 常任委員
所属学会 (3件):
考古学研究会 ,  日本文化財科学会 ,  史学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る