研究者
J-GLOBAL ID:200901092378104190   更新日: 2020年10月20日

永田 智子

ナガタ トモコ | Nagata Tomoko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.life.hyogo-u.ac.jp/tnagata
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (2件): 家庭科教育 ,  教育工学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2016 - 2019 現職院生と学卒院生のシナジー効果を通して授業力を高める教職大学院カリキュラム開発
  • 2015 - 2019 算数学習における児童のメタ認知を育てる教師の教材研究力育成プログラムの開発
  • 2012 - 2016 動画共有システムによる授業研究を踏まえた家庭科教育パッケージ教材の開発
  • 2009 - 2011 総合学習・各教科・特別活動の連携に焦点をあてた食育実践モデルの構築
  • 2006 - 2007 ブログを活用したティーチング・ポートフォリオ
全件表示
論文 (40件):
  • 小林裕子・永田智子. 中学校家庭科献立作成授業における料理レシピサイト活用の有効性-災害時を想定した備蓄食品を用いる献立作成を対象として-. 日本家庭科教育学会誌. 2020. 63. 2. 59-68
  • 村田晋太朗, 永田智子, 小林裕子. 中学校家庭分野「家族関係」における問題解決的な学習の指導指針の検討-INSモデルを用いた問題解決能力の実態把握を通して-. 日本教科教育学会誌. 2020. 43. 1. 31-41
  • 村田晋太朗, 永田智子. 改訂版ブルーム・タキソノミーを用いた目標の明確化-中学校学習指導要領技術・家庭家庭分野「家族・家庭や地域との関わり」「ア次のような知識を身につけること」を題材にして-. 日本家庭科教育学会誌. 2020. 63. 1. 3-14
  • 村田晋太朗, 永田智子. 中学校家庭科「家族と家庭生活」の学習指導案における教育目標の傾向と課題:改訂版ブルームタキソノミーを用いた分析を通じて. 日本教科教育学会. 2019. 42. 3. 69-81
  • 小林裕子, 永田智子. 家庭科教員の防災・災害に関する食育の実践と実態-小・中・高等学校家庭科教員対象全国調査より-. 日本家庭科教 育学会誌. 2019. 62. 3. 140-149
もっと見る
MISC (52件):
  • 前田まどか, 永田智子. 高校家庭科における自立学習に関する考察. 日本家庭科教育学会近畿地区会50周年記念誌. 2020. 75-82
  • 小林裕子, 永田智子. 家庭科教員の「防災・災害に関する食教育」に対する動機づけと学習指導への影響. 日本家庭科教育学会近畿地区会50周年記念誌. 2020. 35-41
  • 伊藤 博之, 奥村 好美, 黒岩 督, 森山 潤, 永田 智子, 中村 正則, 山内 敏男, 長澤 憲保, 松本 伸示, 溝邊 和成, et al. 教職大学院における現職院生と学卒院生間の「シナジー効果の創発過程モデル」の構築. 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園. 2020. 56. 105-115
  • 村田晋太朗, 永田智子. 中学校家庭科「家庭生活」領域における研究課題と今後の展望. 兵庫教育大学学校教育学研究. 2019. 32. 224-232
  • 小林裕子, 永田智子. 家庭科教科書における「防災・災害時に関する食教育」 の記述分析-現行の小・中・高等学校家庭科教科書を対象に-. 四天王寺大学紀要. 2019. 68. 323-331
もっと見る
書籍 (7件):
  • 授業研究のフロンティア
    ミネルヴァ書房 2019
  • 教育分野におけるeポートフォリオ,教育工学選書II 第2巻
    2017
  • Lesson Study (レッスンスタディ),教育工学選書II 第10巻
    ミネルヴァ書房 2017
  • 教育工学的アプローチによる教師教育 学び続ける教師を育てる・支える,教育工学選書II 第10巻
    ミネルヴァ書房 2016
  • iPadで拓く学びの イノベーション
    高陵社書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • アメリカ家庭科教科書における「家族・家庭生活」領域の学習内容に関する一考察
    (日本家庭科教育学会 2019(令和元)年度例会 2019)
  • 中学校家庭科「災害時を想定した献立作成」における料理レシピ検索サイト活用の効果
    (日本家庭科教育学会 2019(令和元)年度例会 2019)
  • 中学校家庭科家族関係におけるINSモデルを用いた問題解決学習の開発と評価
    (日本教科教育学会 第45回全国大会 2019)
  • 小学校算数科における「数学する」ための話し合い-スパイダー討論の手法を通して-
    (日本教科教育学会 第45回全国大会 2019)
  • A comparison of the educational objctives for middle school home economics (“family relations”) in Japanese and American textbooks
    (Asian Regional Association for Home Economics 2019 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(人間科学) (大阪大学大学院)
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
受賞 (1件):
  • 2002 - 日本教育工学会第18回全国大会 研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本教科教育学会 ,  日本家庭科教育学会 ,  日本教育メディア学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る