研究者
J-GLOBAL ID:200901092460664829   更新日: 2020年05月27日

渡壁 誠

Watakabe Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  教科教育学、初等中等教育学 ,  リハビリテーション科学 ,  科学教育
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2006 - 現在 ロボットを題材とした技術科教育に関する研究
  • 1990 - 現在 筋機能非侵襲解析のための筋音導出と処理に関する研究
  • 1988 - 現在 身体運動障害に関する生体力学的研究
  • 2017 - 2021 教員養成学部におけ るプログラミング教 育指導力育成モデル の構築
  • 2014 - 2017 小学校から始めるエネルギーに関する技術的素養の芽生えを育む学習指導法の開発
全件表示
論文 (1件):
書籍 (77件):
  • 表面筋電図と筋音図を学ぶ人のために ー計測・解析技術から医学・体力科学への応用までー
    東洋出版株式会社 2018
  • A first training camp for the Japanese participants in the 2011 WRO International organized by NPO WRO-Japan
  • Development of robotics learning system using autonomous robot in technology education -lesson practice that took in safety using LEGO mindstorms NXT -
  • 報告1 第12回全日中学校技術・家庭科研究会主催創造アイデアロボットコンテスト報告
  • Teaching practice using LEGO Mindstorms in a small, remote rural Junior High School
もっと見る
講演・口頭発表等 (279件):
  • 今,中学校の技術教育は...
    (日本設計工学会北海道支部2018年度特別講演会 2018)
  • 発電機能を有するヨーヨーの開発 ー3Dプリンタによる製作課題としてー
    (第61回日本産業技術教育学会全国大会 2018)
  • 教員養成課程学生の小学校段階におけるプログラミング教育に関する信念の実態
    (第61回日本産業技術教育学会全国大会 2018)
  • 「生物育成の技術」における,多面的・多角的視点による思考の方法の習得
    (第61回日本産業技術教育学会全国大会 2018)
  • Energy recovery from a Yo-Yo -Development of teaching material using a 3D printer
    (The Eight Pacific Rim Conference on Education 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1983 - 1985 東京工業大学 システム科学
  • 1979 - 1983 東京工業大学 生産機械工学科
所属学会 (6件):
日本産業技術教育学会 ,  バイオメカニズム学会 ,  計測自動制御学会 ,  IEEE ,  日本機械学会 ,  日本生体医工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る