研究者
J-GLOBAL ID:200901092462377576   更新日: 2019年02月25日

田村 均

Tamura Hitoshi
研究キーワード (8件): 供犠 ,  自己犠牲 ,  倫理学 ,  ロバート・ボイル ,  デイヴィド・ヒューム ,  ジョン・ロック ,  科学史・科学哲学 ,  哲学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2010 - 現在 行為の演技論的分析と新たな社会哲学の原理
  • 2002 - 2004 自己犠牲と自己疎外と愛の同型性についての思想史的・精神史的研究
MISC (21件):
  • 田村 均. 善と個人 --個人における共同的な善への服従について--. 名古屋大学文学部研究論集 哲学. 2015. 61. 15-43
  • 田村 均. 権力の下での行為 --日本人戦犯の心理と行為の演技論的考察--. 名古屋大学文学部研究論集 哲学. 2014. 60. 1-56
  • 田村 均. 虚構世界における感情と行為 --ケンダル・ウォルトンの虚構と感情の理論--. 名古屋大学哲学論集. 2013. 11. 1-34
  • 田村 均. 虚構制作の根源性 --ケンダル・ウォルトンの虚構論--. 名古屋大学文学部研究論集 哲学. 2013. 59. 1-34
  • 田村 均. 虚構の語りと言語行為論. 名古屋大学文学部研究論集. 2012. 58. 1-29
もっと見る
書籍 (3件):
  • *科学を考える
    北大路書房 1999
  • 分析哲学の現在
    世界思想社 1997
  • 知識という環境
    名古屋大学出版会 1996
講演・口頭発表等 (3件):
  • ジョン・ロックの「観念の道」再考
    (日本イギリス哲学会シンポジウム 〈経験論の再検討-知識・社会・法〉 1998)
  • The Modern Concept of Man and Hume on Personal Identity
    (The 24th Hume Conference 1997)
  • 哲学者はいつから科学オンチになったのか?
    (日本科学哲学会シンポジウム 〈近代における科学と哲学〉 1996)
Works (1件):
  • 翻訳『フィクションとは何か ごっこ遊びと芸術』
    2013 - 2016
学歴 (2件):
  • - 1984 京都大学 哲学
  • 1972 - 1977 京都大学 哲学科哲学専攻
学位 (1件):
  • 文学修士
経歴 (10件):
  • 2017/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院人文学研究科 人文学専攻 哲学論理学 教授
  • 1997/02/01 - 2017/03/31 名古屋大学 大学院文学研究科 人文学専攻 教授
  • 1999/04 - 2001/03 名古屋大学大学院国際開発研究科教授(併任)
  • 2000/04 - 名古屋大学大学院文学研究科教授
  • 1997/02 - 2000/03 名古屋大学文学部教授
全件表示
所属学会 (5件):
日本哲学会 ,  日本科学哲学会 ,  日本イギリス哲学会 ,  科学基礎論学会 ,  The Hume Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る