研究者
J-GLOBAL ID:200901093074218551   更新日: 2021年08月31日

戸谷 圭子

トヤ ケイコ | Toya Keiko
所属機関・部署:
職名: 専任教授
研究分野 (2件): ウェブ情報学、サービス情報学 ,  経営学
研究キーワード (6件): リーダーシップ ,  顧客ロイヤルティ ,  サービス生産性 ,  製造業サービス化 ,  サービスマネジメント ,  サービスマーケティング
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2021 - 2024 サステナビリティに着目した日本と北欧のサービス化研究
  • 2018 - 2022 パーソナルデータエコシステムの社会受容性に関する研究
  • 2018 - 2020 人の非言語情報の定量化による行動予測のためのスコアリング手法の開発
  • 2018 - 2020 人工知能技術適用によるスマート社会の実現/健康、医療・介護分野/IoT・AI支援型健康・介護サービスシステムの開発と社会実装研究
  • 2014 - 2019 サービスイノベーションにおける科学的・工学的手法の役割と価値に関する基礎的研究
全件表示
論文 (35件):
  • 戸谷圭子. 専門商社の役割とサービスエコシステムにおける制度に関する考察. 明治大学商學論叢. 2021. 103. 4. 15-31
  • 戸谷圭子. 銀行に求められる職場改革:サービス・マネジメントによる価値共創. 月刊金融ジャーナル. 2020. 61. 3. 10-15
  • 戸谷圭子. サービス化社会に求められる共創価値指標. MBS Review. 2020. 16. 67-74
  • 戸谷圭子. サービス化社会に求められる新たな生産性のかたち. サービソロジー. 2020. 6. 4. 30-35
  • FinTechが変えるお金と社会. サービソロジー. 2019. 6. 2. 1-2
もっと見る
書籍 (30件):
  • KAITEKI経営
    日本ケースセンター 2020
  • 亀田メディカルセンター(鉄蕉会) 医療サービスクオリティ(A)
    日本ケースセンター 2020
  • 亀田グループ 地域医療サービスエコシステム(B)
    日本けーすセンター 2020
  • B2Bのサービス化戦略 〜製造業のチャレンジ
    東洋経済新報社 2020 ISBN:4492762531
  • iBank
    日本ケースセンター 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (83件):
  • パーソナルデータエコシステムの 消費者受容性に関する研究
    (サービス学会第9回国内大会 2021)
  • 在宅医療を補完するオンライン診療の在り方についての一考察
    (第7回国内大会 2019)
  • AI時代の価値共創と人財育成の展望
    (第11回シンポジウム 2018)
  • OBSTACLES TO SERVITIZATION OF JAPANESE COMPANIES AND THE SERVICE PARADOX
    (Spring Servitization Conference 2018 2018)
  • 製造業のサービス化の特徴を考慮したパフォーマンス評価と阻害要因の分析
    (第6回国内大会 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • よくわかる銀行 仕事の内容から社会とのかかわりまで (楽しい調べ学習シリーズ)
    戸谷圭子 2018 -
学歴 (3件):
  • 2000 - 2004 筑波大学大学院 博士課程企業科学専攻
  • 1998 - 2000 筑波大学大学院 修士課程システム科学
  • 1984 - 1988 京都大学 経済学科
学位 (6件):
  • 経営学博士 (筑波大学大学院)
  • 経営学修士 (筑波大学大学院)
  • 経済学学士 (京都大学)
  • Doctor of Business Administration (University of Tsukuba, Graduate School)
  • Master of Business Administration (University of Tsukuba, Graduate School)
全件表示
経歴 (12件):
  • 2021/06 - 現在 新日本科学株式会社 社外取締役
  • 2019/06 - 現在 ユアサ商事株式会社 社外取締役
  • 2014/04 - 現在 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 客員研究員
  • 2014/04 - 現在 明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 2010/04 - 現在 中央大学専門職大学院 ビジネススクール 兼任講師
全件表示
委員歴 (27件):
  • 2021/08 - 現在 日本学術会議 経営学委員会・総合工学委員会合同 サービス学分科会 サービス社会・経済構造検討SubWG 主査
  • 2021/07 - 現在 サービス学会 マガジン編集委員会副委員長
  • 2020/10 - 現在 日本学術会議 経営学委員会 SDGsと経営実践・経営学・経営学教育を検討する分科会 委員
  • 2020/04/01 - 現在 経済産業省 日本産業調査会 適合性評価・管理システム・サービス規格専門委員会 臨時委員
  • 2019/04/01 - 現在 キッズデザイン協議会 子どもの 特性に基づく人間中心設計に関する国際標準化委員会 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2021/03 - 明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 MBS Research Award
  • 2018/03 - サービス学会 サービス学会第6回国内大会Best Paper Award 産業用ロボット/IoT事業のサービス化に向けたアクションリサーチ -やまがたロボット研究会を事例として-
  • 2009/03 - Journal of Applied Psychology Winner, 2010 Scholarly Achievement Award, Human Resource Division, Academy of Management. Do they see eye to eye? Management and employee perspectives of high-performance work systems and influence processes on service quality
  • 2001/12 - 日本マーケティングサイエンス学会 日本マーケティング・サイエンス学会審査員特別賞 個人の異質性に基づくリテール金融商品選択行動の分析
所属学会 (4件):
サービス学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  日本マーケティング・サイエンス学会 ,  American Marketing Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る