研究者
J-GLOBAL ID:200901093093929302   更新日: 2021年11月03日

北野 雅治

キタノ マサハル | Kitano Masaharu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (7件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  園芸科学
研究キーワード (5件): 輸送現象 ,  生物環境調節 ,  植物生体計測 ,  Agricultural Machinery ,  Horticultural Science
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2001 - 環境保全型植物生産システム
  • 2000 - 生物生産システムの構築と最適化
  • 1983 - 環境調節と植物-環境系移動現象
  • 1982 - 植物生体計測
  • 海洋深層水の農業への利用
全件表示
論文 (114件):
  • Koichi Nomura, Daisuke Yasutake, Takahiro Kaneko, Tadashige Iwao, Takashi Okayasu, Yukio Ozaki, Makito Mori, Masaharu Kitano. Long-term estimation of the canopy photosynthesis of a leafy vegetable based on greenhouse climate conditions and nadir photographs. SCIENTIA HORTICULTURAE. 2021. 289
  • Gaku Yokoyama, Daisuke Yasutake, Keisuke Minami, Kensuke Kimura, Atsushi Marui, Wu Yueru, Jiaojiao Feng, Weizhen Wang, Makito Mori, Masaharu Kitano. Evaluation of the physiological significance of leaf wetting by dew as a supplemental water resource in semi-arid crop production. AGRICULTURAL WATER MANAGEMENT. 2021. 255
  • Koichi Nomura, Daisuke Yasutake, Takahiro Kaneko, Akihiro Takada, Takashi Okayasu, Yukio Ozaki, Makito Mori, Masaharu Kitano. Long-term compound interest effect of CO2 enrichment on the carbon balance and growth of a leafy vegetable canopy. SCIENTIA HORTICULTURAE. 2021. 283
  • Kensuke Kimura, Daisuke Yasutake, Takahiro Oki, Koichiro Yoshida, Masaharu Kitano. Dynamic modelling of cold-hardiness in tea buds by imitating past temperature memory. Annals of botany. 2021. 127. 3. 317-326
  • Shintaro Ono, Daisuke Yasutake, Gaku Yokoyama, Yoshiya Teruya, Kota Hidaka, Takashi Okayasu, Koichi Nomura, Masaharu Kitano. Closed chamber system for easily measuring the respiration rate of intact fruits. Environmental Control in Biology, in press. 2021
もっと見る
特許 (6件):
書籍 (20件):
  • 農業気象・環境学
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254440300
  • 農業および園芸 第94巻 第7号
    養賢堂 2019
  • 閉鎖生態系・生態工学ハンドブック
    アドスリー,丸善出版 (発売) 2015 ISBN:9784904419571
  • Biohydrology of Farmland under Desertification- Researches Concerning Salinity-Controlled Irrigation Techniques-
    SPA&WaterPress. 2010
  • Biohydrology of Farmland under Desertification- Researches Concerning Salinity-Controlled Irrigation Techniques-
    SPA&WaterPress. 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (472件):
  • Internet of Plants(IoP)の挑戦~農業のボトムアップイノベーションを目指して~
    (農業農村工学会中国四国支部講演会講演要旨集 2021)
  • 温室イチゴ栽培における生殖成長と微気象環境の動的関係の解析
    (日本農業気象学会全国大会講演要旨/Proceedings of International Symposium on Agricultural Meteorology 2021)
  • ニラの成長を特徴付ける光合成産物の貯蔵機能の解析
    (日本農業気象学会全国大会講演要旨/Proceedings of International Symposium on Agricultural Meteorology 2021)
  • 中国北西部の乾燥地畑地における結露の発生は季節ごとに異なる気象要因に制限される
    (日本農業気象学会全国大会講演要旨/Proceedings of International Symposium on Agricultural Meteorology 2021)
  • ホウレンソウ群落における栽植密度と吸光係数の関係
    (日本農業気象学会全国大会講演要旨/Proceedings of International Symposium on Agricultural Meteorology 2021)
もっと見る
Works (2件):
  • Device for measuring water flow rate in plant stem (Canadian Patent No. 1,314,732)
    1989 -
  • Device for measuring water flow rate in plant stem(Patent of the United States of America No. 4817427)
    1989 -
学歴 (4件):
  • - 1979 九州大学
  • - 1979 九州大学
  • - 1978 九州大学 農業工学科
  • - 1978 九州大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (九州大学)
経歴 (9件):
  • 1991 - 2001 九州大学・助教授
  • 1991 - 2001 九州大学
  • 2001 - - 高知大学・教授
  • 2001 - - Kochi University, Professor
  • 1982 - 1991 九州大学・助手
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2003 - 生態工学会 理事
  • 1993 - 日本生物環境調節学会 理事, 副会長,生物生体計測研究部会長,副編集委員長,
  • 日本学術会議 連携会員
  • 日本農業工学会 理事
  • 日本農業気象学会 会長,副会長,編集委員長,理事,九州支部長,評議員
受賞 (10件):
  • 2017 - 日本生物環境工学会 特別教育功績賞
  • 2015 - 日本生物環境工学会 論文賞
  • 2014 - 日本生物環境工学会 論文賞
  • 2014 - 日本農業工学会 Fellow
  • 2012 - 日本生物環境工学会 論文賞
全件表示
所属学会 (6件):
農業情報工学会 ,  生態工学会 ,  日本農業土木学会 ,  日本農業機械学会 ,  日本農業気象学会 ,  日本生物環境調節学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る