研究者
J-GLOBAL ID:200901093212442425   更新日: 2019年09月22日

前田 洋枝

マエダ ヒロエ | Maeda Hiroe
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会心理学
研究キーワード (6件): 無作為抽出 ,  市民参加 ,  エンパワーメント ,  環境ボランティア ,  環境配慮行動 ,  環境社会心理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2020 熟議システムにおけるミニ・パブリックス型熟議の継続が自治体に及ぼす影響の実証研究
  • 2018 - 2018 日本における倫理的市場の成立にチャリティーショップが果たす役割とその効果
  • 2015 - 2017 無作為抽出と熟議との反復が市民のまちづくり参加への意識と行動に及ぼす効果の研究
  • 2001 - 集合的環境活動に関する社会心理学的研究
論文 (19件):
  • 渡邉 聡, 前田 洋枝. 倫理的市場の経済理論. 鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部紀要 人文科学・社会科学編. 2018. 1. 129-142
  • 前田 洋枝, 広瀬 幸雄, 杉浦 淳吉, 大沼 進. 市民参加による熟議経験の効果と今後の参加意図の規定因としてのエンパワーメント : プランニングセルの参加経験者と未経験者の比較 (広瀬幸雄教授 退職記念特集). 社会安全学研究 = Safety science review. 2018. 9. 187-204
  • 尾花恭介, 前田洋枝, 藤井聡. 産業廃棄物処理事業を題材とした受容評価に関する意見表明過程-本音と建前の意見表明に影響を及ぼす要因の検討-. 環境科学会誌(Web). 2018. 31. 6. 261-271(J-STAGE)-271
  • 尾花恭介, 藤井聡, 前田洋枝. 公共事業についての情報探索行動の違いとその影響要因 原子力発電施設の事故直後と平常時の比較. 人間環境学研究. 2017. 15. 2. 135-142(J-STAGE)-142
  • 尾花恭介, 前田洋枝. 公共事業の外的情報探索行動に影響を及ぼす要因の検討. 人間環境学研究. 2017. 15. 1. 65-72(J-STAGE)-72
もっと見る
書籍 (4件):
  • Simulation and Gaming in the Network Society
    Springer Science+Business Media Singapore 2016
  • リスクガヴァナンスの社会心理学
    ナカニシヤ出版 2014
  • 仮想世界ゲームから社会心理学を学ぶ
    ナカニシヤ出版 2011
  • 環境行動の社会心理学-環境に向き合う人間のこころと行動(シリーズ21世紀の社会心理学11)
    北大路書房 2008
講演・口頭発表等 (8件):
  • 原発是非判断教材の教育効果評価-論点への関心と判断の確信度,今後の行動意図の観点から-
    (日本環境教育学会大会研究発表要旨集 2017)
  • 原発の是非判断用チャート式教材開発とその有効度
    (日本環境教育学会大会研究発表要旨集 2015)
  • 貴陽市の家庭系廃棄物分別回収実験における住民の意識・行動と今後の政策選好
    (廃棄物資源循環学会研究発表会講演集(Web) 2014)
  • 青島市における家庭系廃棄物分別排出に関する政策研究
    (廃棄物資源循環学会研究発表会講演集(Web) 2014)
  • 環境ボランティアによる国際海岸クリーンアップ活動とエンパワーメント
    (横幹連合コンファレンス(CD-ROM) 2009)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2006 名古屋大学大学院 環境学研究科博士課程後期 社会環境学専攻環境政策論講座
  • 1998 - 2000 広島大学大学院 教育学研究科博士課程前期 心理学専攻
  • 1994 - 1998 広島大学 教育学部 心理学科
学位 (2件):
  • 修士(心理学) (広島大学)
  • 博士(心理学) (名古屋大学)
経歴 (10件):
  • 2015/04 - 現在 南山大学 准教授
  • 2005/10 - 現在 東海学園大学 非常勤講師(担当科目:環境心理学)
  • 2011/04 - 2015/03 南山大学 講師
  • 2007/04 - 2011/03 東海学園大学 非常勤講師(担当科目:ゲーミング・シミュレーション)
  • 2005/04 - 2011/03 中部大学 非常勤講師(担当科目:心の科学)
全件表示
所属学会 (4件):
日本環境教育学会 ,  日本グループダイナミックス学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る