研究者
J-GLOBAL ID:200901093276675652   更新日: 2020年06月06日

嶋田 紘

シマダ ヒロシ | Shimada Hiroshi
研究分野 (2件): 消化器外科学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (3件): 肝移植 ,  消化器癌の研究 ,  肝胆膵の外科
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • cDNAマイクロアレイによる遺伝子解析
  • 原発性肝癌の病態の応じた治療方針の研究
  • C DNA Bankの設立
MISC (254件):
  • Shimada H, Endo I, Sugita M, Masunari H, Fujii Y, Tanaka K, Misuta K, Sekido H, Togo S: Hepatic Resection Combined with Portal Vein or Hepatic Artery Reconstruction for Advance Carcinoma of the Hilar Bile Duct and Gallbladder. World Journal of Surgery. 2003. 27. 1137-1142
  • Shimada H, Endo I, Sugita M, Masunari H, FUjiiY, Tanaka K, Sekido H, Togo S: Is parenchyma-preserving hepatectomy a noble option in the surgical treatment for high-risk patients with hilar bile duct cancer?. Langenbecks Arch Surg. 2003. 388. 33-41
  • 嶋田 紘:特集によせて(IPMT). 日本外科学会雑誌. 2003. 104. 6. 437-438
  • Shimada H: Galactosamine-induced Fulminant Liver Failure-Observation in a Porcine Model. Asian Journal of Surgery. 2002. 25. 80
  • Shimada, H, Endo I, Fujii Y, Kunihiro, O, Tanaka K, Misuta K, Togo S: Procedure of Extended Hilar Bile Duct Resection and Its Application for Hilar Cholangiocarcinoma. Hepato-Gastroenterolgy. 2002. 49. 300-305
もっと見る
書籍 (3件):
  • 進展様式からみた術式の選択.(共著)
    肝・胆・膵フロンティア2 1998
  • 重症感染症、敗血症 -静脈栄養・経腸ガイド
    文光堂 1995
  • 肝不全 -術前術後の輸液栄養管理
    中外医学社 1995
Works (3件):
  • 多臓器不全
    1944 -
  • 肝移植
    1944 -
  • 肝胆膵の外科
    1944 -
学歴 (1件):
  • - 1969 横浜市立大学 医学部 消化器外科学
学位 (1件):
  • 医科学博士 (横浜市立大学)
経歴 (1件):
  • 横浜市立大学 医学部 横浜市立大学医学部第2外科 教授
委員歴 (9件):
  • 1994 - 日本外科学会 評議員
  • 日本消化器病学会 評議員
  • 日本胆道学会 評議員
  • 日本消化器病学会(関東支部) 評議員
  • 日本肝臓学会東部会 評議員
全件表示
所属学会 (11件):
日本外科学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本胆道学会 ,  Asian Conference of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (Organizing Comittee) ,  日本消化器病学会(関東支部) ,  日本肝臓学会東部会 ,  日本外科代謝栄養学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本臨床外科医学会 ,  日本腹部救急学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る