研究者
J-GLOBAL ID:200901093441828477   更新日: 2020年06月08日

田島 亮介

タジマ リヨウスケ | Tajima Ryosuke
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/8ab21ddca8ab500b0c375ee7b6c1839e.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/8ab21ddca8ab500b0c375ee7b6c1839e.html
研究分野 (4件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  植物栄養学、土壌学 ,  作物生産科学
研究キーワード (1件): 作物栽培学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2007 - 2009 バイオエタノール生産システムのライフサイクルアセスメント
  • 2000 - 2007 マメ科作物の根粒形成と根系形成および窒素固定能力
論文 (17件):
MISC (6件):
書籍 (3件):
  • コンポスト科学 -環境の時代の研究最前線-
    東北大学出版会 2015
  • 見てわかる農学シリーズ3 作物学概論
    朝倉書店 2008
  • 根の生態学
    シュプリンガー・ジャパン 2008
講演・口頭発表等 (67件):
  • 土壌リン酸レベルが異なる圃場における根粒超着生・通常着生・非着生ダイズ系統の窒素同化とリン吸収の関係
    (作物学会第241回講演会 2016)
  • Predicting yield, flowering and harvesting dates of highbush blueberry using temperature data: a case study in Field Science Center of Tohoku University
    (The 13th International Symposium on Integrated Field Science 2016)
  • 間伐強度の異なるスギ林の表層土壌における放射性セシウムの分布状況:3年間の変化
    (日本土壌肥料学会京都大会 2015)
  • 水田におけるイトミミズ類の生息密度に対する有機栽培管理と冬期湛水の影響
    (日本土壌肥料学会京都大会 2015)
  • Effect of arbuscular mycorrhizal fungal inoculation on the growth of Welsh onion in soil rich in available phosphate, and characterization of indigenous arbuscular mycorrhizal fungi isolated from the soil
    (8th International Conference on Mycorrhiza 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 東京大学 農学生命科学 生産・環境生物学
  • - 2003 北海道大学 農学研究科
  • - 2001 北海道大学 農学部 生物資源科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2007/11 - 2008/04 社団法人 北海道総合研究調査会(北海道農業研究センター芽室研究拠点に派遣) 特別研究員
  • 2006/04 - 2007/10 東京大学大学院農学生命科学研究科21世紀COEプログラム「生物多様性・生態系再生研究拠点」 研究拠点形成特任研究員
委員歴 (5件):
  • 2012/01 - 現在 根研究会 「根の研究」編集委員長
  • 2012/04 - 2016/03 日本作物学会 広報委員
  • 2010/01 - 2011/12 根研究会 「根の研究」副編集委員長
  • 2008/04 - 2010/03 根研究会 「根の研究」編集委員
  • 2004/04 - 2006/03 日本作物学会 会長付幹事
受賞 (1件):
  • 2012/09/11 - 日本作物学会 日本作物学会第234回講演会優秀発表賞
所属学会 (3件):
根研究学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本作物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る