研究者
J-GLOBAL ID:200901093447908618   更新日: 2020年06月09日

岡本 淳

オカモト アツシ | Okamoto Atsushi
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
ホームページURL (2件): http://optpia.ist.hokudai.ac.jp/http://optpia.ist.hokudai.ac.jp/
研究分野 (3件): 通信工学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (12件): フォトリフラクティブ効果 ,  ホログラフィ ,  光情報処理 ,  情報光学 ,  光衛星間通信 ,  光通信 ,  位相共役光学 ,  非線形光学 ,  光エレクトロニクス ,  光インターコネクション ,  光記録 ,  光メモリ
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2013 - 光複素振幅制御技術を用いたモード拡散多重光ファイバ通信に関する研究
  • 2009 - 2011 光ファイバMIMO通信技術創出に向けての多重空間モード分離・結合デバイスの研究
  • 2008 - 2010 光集積回路・導波路チップ間のリコンフュギュラブルな自動配線技術
  • 2008 - 2009 ダイナミック・リコンフィギュラブルな光素子の創出
  • 2008 - 2009 しきい値秘密分散機能を有する全光学的な暗号・認証技術に関する研究
論文 (45件):
もっと見る
MISC (293件):
もっと見る
特許 (31件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • ホログラム最新技術~感光材料の開発から実製品への応用まで~
    情報機構 2007
  • ホログラフィックメモリーのシステムと材料
    シーエムシー出版 2006
講演・口頭発表等 (14件):
  • Progressive Hologram Recording and Reconstruction Using Complex Amplitude Generation and Detection Technologies
    (2013)
  • Spatial mode excitation and separation using spatial phase control technology
    (CLEO-PR & OECC/PS 2013 2013)
  • 2重参照型ホログラフィックメモリにおける38値空間直交振幅変調信号の記録再生(コンシューマ機器および一般)
    (映像情報メディア学会技術報告 2013)
  • 岡本 淳, “光複素振幅の制御技術とモードの励振・分離に関する研究
    (フォトニックICT研究会 2012)
  • 空間位相制御技術を用いたモードの励振・分離に関する研究
    (OCS研究会, 第3回ディジタル信号処理による新しい光伝送技術~100G and Beyond~ 2012)
もっと見る
学位 (2件):
  • 工学博士 (北海道大学)
  • 工学修士 (北海道大学)
経歴 (1件):
  • 2007 - - 北海道大学准教授(情報科学研究科先端エレクトロニクス講座) 准教授
委員歴 (4件):
  • 2008 - 2009 電子情報通信学会 北海道支部 学生会顧問
  • 2009 - 電子情報通信学会 本部評議員
  • 2008 - 電子情報通信学会 支部評議員
  • 2005 - 2006 日本光学会 幹事
受賞 (5件):
  • 2012/11 - Outstanding Student Paper Award, IWH2012
  • 2012/10 - ISOM2012 Best Student Paper Award
  • 2006 - ISOM Excessent Student Award
  • 2005 - Best Paper Award
  • 2001 - General Research Award
所属学会 (3件):
電子情報通信学会 ,  日本光学会 ,  The Optical Society of America(OSA)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る