研究者
J-GLOBAL ID:200901093549059470   更新日: 2019年12月12日

赤井 朋子

アカイ トモコ | Akai Tomoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 美学、芸術論 ,  英文学、英語圏文学
研究キーワード (5件): 検閲 ,  レヴュー ,  イギリス演劇 ,  演劇史 ,  演劇
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2020 1910〜30年代のイギリスにおける音楽劇の発展過程に関する研究
  • 2012 - 2015 20世紀初頭〜戦間期ロンドンにおける寄席と劇場の関係
  • 2009 - 2012 両大戦間期ロンドンにおけるレヴューを中心としたウエストエンド商業演劇に関する研究
  • 2001 - 2002 Reconsidering the English Drama in the Inter-War Period: Noel Coward and Censorship
論文 (7件):
  • 赤井 朋子. 両大戦間期イギリスのレビューと興行師C・B・コクラン. 近現代演劇研究. 2008. 1. 4-14
  • 赤井朋子. ノエル・カワードとアメリカ. 比較文化研究. 2005. 68, 121-130. 68. 121-130
  • 赤井朋子. 検閲と階級意識の関係-1920〜30年代のロンドン、ウエストエンドの場合-. 英米文学. 2005. 49. 1・2. 1-18
  • 赤井 朋子. ジョン・ヴァン・ドゥルーテンの戯曲『若きウッドリー』の検閲について : 上演禁止から認可へ. 神戸薬科大学研究論集 : Libra = The journal of Kobe Pharmaceutical University in humanities and mathematics. 2003. 4. 1-31
  • 赤井朋子. 両大戦間期のイギリス演劇再考-ノエル・カワードを中心に-. 神戸薬科大学研究論集.Libra. 2001. 2, 23-42. 23-42
もっと見る
MISC (14件):
  • 赤井 朋子. 検閲と規範ーーノエル・カワード作This Was a Man(1926)について(発表要旨). 演劇学論集. 2015. 61. 114-114
  • 赤井 朋子. 1910年代ロンドンのヴァラエティ劇場ーー坪内士行の見たレヴュー(発表要旨). 演劇学論集. 2014. 57. 125-126
  • 赤井朋子. チャールズ・コクランの『この恵みの年!』イギリス1920年代のレヴューに関する覚え書き. Libra. 2013. 13. 1-26
  • 赤井朋子. チャールズ・コクランの『ダンスを続けて』ーイギリス1920年代のレヴューに関する覚え書き. Libra. 2011. 11. 75-99
  • 赤井朋子. 「寄席」のレヴューから「劇場」のレヴューへー1910年代イギリス演劇の一側面ー. 劇Drama. 2010. 46
もっと見る
書籍 (3件):
  • ステージ・ショウの時代
    森話社 2015 ISBN:9784864050852
  • ロンドンの劇場文化ー英国近代演劇史ー
    朝日出版社 2015 ISBN:9784255008271
  • イギリス文化事典
    丸善出版 2014 ISBN:9784621088647
講演・口頭発表等 (21件):
  • The Takarazuka Girls' Opera and the Urban-Rural Boundary
    (International Federation for Theatre Research World Congress 2019, Shanghai 2019)
  • ヴィクトリア劇場とシンガポールの英語演劇について
    (アジア・パシフィック劇場文化分科会 2019)
  • アジア・パシフィックの劇場文化ーー香港とマレーシアの場合ーー
    (英米文化学会分科会 2018)
  • 交差するまなざしーー外国(人)が見つけた日本、日本(人)が見つけた日本をめぐってーー(ワークショップ)
    (英米文化学会第30回大会 2018)
  • Cultural Transfer between London and Takarazuka: Translation and Adaptation of Western Comedies in Late 1910s-1920s Japan
    (International Federation for Theatre Research World Congress 2018, Belgrade 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 関西学院大学大学院 文学研究科 英文学博士後期課程
経歴 (3件):
  • 2010 - 神戸薬科大学 准教授
  • 2001/04 - 2002/03 ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ客員研究員
  • 1992/04 - 神戸薬科大学 専任講師
委員歴 (2件):
  • 2010 - 2011 国際演劇学会(IFTR)大阪大会 実行委員
  • 2004 - 2008 日本演劇学会 幹事
所属学会 (8件):
Association for Asian Performance ,  西洋比較演劇研究会 ,  International Federation for Theatre Research ,  日本比較文化学会 ,  日本シェイクスピア協会 ,  日本演劇学会 ,  日本英文学会 ,  英米文化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る