研究者
J-GLOBAL ID:200901093591899330   更新日: 2021年01月19日

時枝 務

トキエダ ツトム | TOKIEDA TSUTOMU
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (9件): Object ,  Religion ,  遺物 ,  宗教 ,  仏教考古学 ,  考古学史 ,  修験道 ,  宗教遺跡 ,  山岳宗教
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1989 - 現在 山岳信仰遺跡出土遺物の研究
論文 (149件):
  • 近世の山岳宗教と銭貨ー埼玉県秩父市武甲山頂遺跡の場合ー. 歴史考古学. 2020. 79. 25-39
  • 神社合祀の記念碑ー群馬県高崎市大住神社の事例ー. 神社合祀再考. 2020. 93-124
  • 地方史の構想と実践ー一志茂樹の場合ー. 立正大学文学部研究紀要. 2020. 36. 1-34
  • 宗教考古学の可能性. 季刊考古学. 2020. 150. 117-120
  • 板碑と宗教. 季刊考古学. 2019. 147. 14-16
もっと見る
MISC (21件):
  • 大谷栄一・菊池暁・永岡崇編『日本宗教史のキーワードー近代主義を超えてー』. 山岳修験. 2019. 63. 80-81
  • 熊野新宮阿須賀神社の御正体. 2019
  • 熊野信仰と喜多方市新宮熊野神社. 「喜多方の歴史」再発見事業新宮熊野神社文化財調査報告書. 2019
  • 礫石経の時空. 礫石経. 2019
  • 榛名信仰の歴史. 榛名山に祈る 榛名神社をめぐるモノとヒト. 2016. 39-42
もっと見る
書籍 (17件):
  • 奈良原山経塚出土銅宝塔種子曼荼羅の性格
    今治市玉川近代美術館 2020
  • 山岳宗教遺跡の研究
    岩田書院 2016
  • 仏教考古学事典 新装版
    雄山閣 2015
  • 霊場の考古学
    高志書院 2014
  • 日本の霊山読み解き事典
    柏書房 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 三鈷鐃の道
    (日本山岳修験学会 2014)
  • 東北地方の山林仏教と山寺
    (北上市埋蔵文化財講演会 2014)
  • 本朝十二銭と山頂祭祀
    (日本山岳修験学会 2013)
  • 趣旨説明-板碑の概念-
    (日本考古学協会第78回総会研究発表会 2012)
  • 山寺調査の意義
    (三河山寺研究会 2010)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1982 - 1984 立正大学大学院 史学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (立正大学大学院)
経歴 (18件):
  • 2012/04/01 - 現在 立正大学 文学部 史学科 教授
  • 2007/04/01 - 2012/03/31 立正大学 文学部 史学科 准教授
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 立正大学 文学部 史学科 助教授
  • 2005/04 - 2006/03 文化庁 文化財部 美術学芸課 文化財調査官
  • 2003/04 - 2005/03 東京国立博物館 文化財部 列品課 主任研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2003/11 - 現在 日本山岳修験学会 理事
  • 1990/04 - 現在 立正大学史学会 理事
  • 1989/04 - 現在 日本考古学会 幹事
  • 2014/02/27 - 2014/03/01 文化審議会文化財部会第一専門委員会 委員
  • 2010/10 - 2012/09 日本民俗学会 評議員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2008/11 - 山の考古学研究会賞
  • 2007/11 - 日本山岳修験学会賞
所属学会 (7件):
日本民俗学会 ,  東洋陶磁学会 ,  信濃史学会 ,  立正大学史学会 ,  日本山岳修験学会 ,  日本考古学会 ,  日本考古学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る