研究者
J-GLOBAL ID:200901093769270139   更新日: 2021年11月25日

市岡 滋

Ichioka Shigeru
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2009 - 現在 創傷治癒の基礎・臨床研究
  • 2005 - 現在 難治性潰瘍に対する局所陰圧療法メカニズムの検討
  • 2003 - 現在 生体制御システム・環境設計に基づいた創傷治癒・再生医療の研究
  • 2004 - 2012 難治性潰瘍に対する多血小板血漿(PRP)を用いた治癒促進療法の開発
  • 2004 - 2011 ケロイド・肥厚性瘢痕の酸素消費率の研究
全件表示
論文 (184件):
  • Terabe Y, Ichioka S, Sekiya N. The effect of the polyglycolic acid/collagen composite nanofiber scaffold with fibroblast growth factor in wound healing. 埼玉医科大学雑誌. 2021. 47. 2. 75-81
  • 石川 昌一, 市岡 滋. 間欠モードの理論と実践. PEPARS. 2020. 167. 47-55
  • 市岡滋. 慢性創傷のバイオフィルム対策について 様々な製品が新たに開発されている. 日本医事新報. 2020. 5021. 54-55
  • 石川 昌一, 市岡 滋. 遊離皮弁による重症下肢虚血の治療. PEPARS. 2020. 162. 53-60
  • 栗原健, 佐藤智也, 市岡滋. 褥瘡治療におけるチーム医療. PEPARS. 2020. No.157. 83-90
もっと見る
特許 (1件):
  • 海綿状繊維立体構造体とその製造方法
書籍 (65件):
  • 局所陰圧閉鎖療法 形成外科治療手技全書I 形成外科の基本手技1
    克誠堂出版 2016
  • 局所陰圧閉鎖療法「形成外科治療手技全書I 形成外科の基本手技1」
    克誠堂出版 2016
  • 消毒は必要か?創洗浄は生理食塩水か水道水か?入浴させてもよいか? まるわかり創傷治療のキホン
    南山堂 2014
  • 消毒は必要か?創洗浄は生理食塩水か水道水か?入浴させてもよいか?「まるわかり創傷治療のキホン」
    南山堂 2014
  • 難治性潰瘍の局所治療 最新版ナースのための糖尿病フットケア技術
    メジカルレビュー社 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 難治性創傷治療機器の臨床評価に関する指標
    (第1回日本フットケア・足病学会 2020)
  • 静脈性潰瘍への形成外科的な創傷管理アプローチ
    (第1回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 2020)
  • 下肢救済に強いチーム医療のキーパーソンを養成しよう ~特定行為研修制度を活用して~ 特定行為研修に関わってきた医師の立場から
    (第 1 回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 2020)
  • 保険点数はいかにして作られるか?
    (第1回 日本フットケア・足病医学会関東セミナー 2020)
  • 手外科に役立つ難治性創傷治療のアップデート
    (第34回東日本手の外科研究会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1997 東京大学
委員歴 (1件):
  • 2004/04 - 2007/03 臨床工学技師国家試験出題委員 出題委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る