研究者
J-GLOBAL ID:200901093984462189   更新日: 2021年10月04日

小林 亮太

コバヤシ リョウタ | Kobayashi Ryota
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.hk.k.u-tokyo.ac.jp/r-koba/index.htmlhttp://www.hk.k.u-tokyo.ac.jp/r-koba/en/index.html
研究分野 (1件): ソフトコンピューティング
研究キーワード (5件): 機械学習 ,  データマイニング ,  Data mining ,  計算論的神経科学 ,  Computational Neuroscience
論文 (30件):
  • Daisuke Endo, Ryota Kobayashi, Ramon Bartolo, Bruno B. Averbeck, Yasuko Sugase-Miyamoto, Kazuko Hayashi, Kenji Kawano, Barry J. Richmond, Shigeru Shinomoto. A convolutional neural network for estimating synaptic connectivity from spike trains. Scientific Reports. 2021. 11. 1
  • Kobayashi R, Gildersleve P, Uno T, Lambiotte R. Modeling Collective Anticipation and Response on Wikipedia. Proceedings of the 15th International AAAI Conference on Web and Social Media (ICWSM 2021). 2021. 315-326
  • Taichi Murayama, Shoko Wakamiya, Eiji Aramaki, Ryota Kobayashi. Modeling the spread of fake news on Twitter. PLOS ONE. 2021. 16. 4. e0250419-e0250419
  • David Ifeoluwa Adelani, Ryota Kobayashi, Ingmar Weber, Przemyslaw A. Grabowicz. Estimating community feedback effect on topic choice in social media with predictive modeling. EPJ Data Science. 2020. 9. 1
  • Takako Hashimoto, David Lawrence Shepard, Tetsuji Kuboyama, Kilho Shin, Ryota Kobayashi, Takeaki Uno. Analyzing temporal patterns of topic diversity using graph clustering. The Journal of Supercomputing. 2020
もっと見る
MISC (5件):
  • Synthetic spike data generated by a network of 1,000 Hodgkin-Huxley type neurons. figshare. 2019
  • 小林 亮太, 木村 睦, 三宅 陽一郎, 市瀬 龍太郎. 特集「マテリアルズインフォマティクス」にあたって. 人工知能. 2019. 34. 3. 324-324
  • 小林 亮太, 岡本 洋, 山川 宏. 特集「物理学と AI」にあたって. 人工知能. 2018. 33. 4
  • 小林 亮太, 山川 宏. 特集「脳神経系シミュレーション」にあたって. 人工知能. 2015. 30. 5. 605-606
  • 小林 亮太. 大規模脳シミュレーションについての研究動向. 人工知能. 2015. 30. 5. 647-651
書籍 (4件):
  • 積分発火モデル
    脳科学辞典 2021
  • 数理・データサイエンス・AI教材:応用基礎レベル教材
    2021
  • AI事典 第3版 (編集: 中島秀之, 浅田稔, 橋田浩一, 松原仁, 山川宏, 栗原聡, 松尾豊)
    近代科学社 2019
  • 人工知能の見る夢は
    2017
講演・口頭発表等 (123件):
  • CoNNECT: Convolutional Neural Network for Estimating synaptic Connectivity from parallel spike trains
    (日本神経科学大会/CJK国際会議 2021)
  • Modeling the Spread of Fake News on Twitter
    (International Conference on Computational Social Science (IC2S2 2021) 2021)
  • Estimating Community Feedback Effect on Topic Choice in Social Media
    (International Conference on Computational Social Science (IC2S2 2021) 2021)
  • Bias in the estimation of coupling strength between oscillators
    (Neural coding 2021 2021)
  • Estimating synaptic connectivity from parallel spike trains
    (Neural Coding 2021 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2009 京都大学大学院 物理学 • 宇宙物理学専攻
  • - 2006 京都大学大学院 物理学 • 宇宙物理学専攻
学位 (1件):
  • 博士 (理学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学大学院 新領域創成科学研究科
  • 2013/04 - 2020/03 国立情報学研究所
  • 2009/04 - 2013/03 立命館大学 情報理工学部 知能情報学科
委員歴 (15件):
  • 2021/04 - 現在 2021 IEEE/ACM International Conference on Advances in Social Networks Analysis and Mining (ASONAM) Multidisciplinary Track, Programme Committee
  • 2020/08 - 現在 Frontiers in Big Data (Data Mining and Management) Review editor
  • 2013/12 - 現在 Frontiers in Computational Neuroscience Review editor
  • 2021/04 - 2023/03 人工知能学会 代議員
  • 2020/07 - 2021/07 Neural coding 2021 Programme Committee
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/10 - SocInfo 2020 Best Reviewer Award
  • 2017 - 電子情報通信学会 CCS研究会 奨励賞
  • 2010 - 船井情報科学振興財団 船井研究奨励賞
  • 2009 - INCF Prize
  • 2008 - EPFL-Brain Mind Institute Neuron Modeling Award
所属学会 (7件):
人工知能学会 ,  日本物理学会 ,  日本神経回路学会 ,  日本神経科学学会 ,  The Physical Society of Japan ,  Japanese Neural Network Society ,  The Japan Neuroscience Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る