研究者
J-GLOBAL ID:200901094026281590   更新日: 2020年06月08日

吉江 幹浩

ヨシエ ミキヒロ | Yoshie Mikihiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 胎児医学、小児成育学 ,  産婦人科学 ,  薬理学
研究キーワード (3件): 脱落膜化 ,  着床 ,  妊娠
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 子宮・胎盤における非古典的プロゲステロン受容体の病態生理学的役割の解明
  • 2013 - 2015 子宮内膜間質細胞の脱落膜化を制御するcAMPシグナル伝達ネットワークの解明
  • 2013 - 2014 浸潤性栄養膜細胞における低分子量Gタンパク質Rap1の機能解析
  • 2009 - 2010 胎盤形成におけるサイクリックAMPグアニンヌクレオチド交換因子(Epac)の役割
  • 2007 - 2008 胎児栄養膜細胞の分化・浸潤における微小管制御因子スタスミンの機能解析
全件表示
論文 (6件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2006 東京薬科大学 薬学研究科 薬学専攻
  • - 2001 東京薬科大学 薬学部 衛生薬学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (東京薬科大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 東京薬科大学 薬学部 薬理学教室 講師
  • 2015/04 - 2019/03 東京薬科大学 薬学部 内分泌・神経薬理学 講師
  • 2008/04 - 2015/03 東京薬科大学 薬学部 内分泌・神経薬理学 助教
  • 2011 - 2012 シンシナティ小児病院医療センター 博士研究員
  • 2006/04 - 2008/03 東京薬科大学 薬学部 内分泌分子薬理学 助手
委員歴 (2件):
  • 2014 - 現在 日本胎盤学会 学術評議員
  • 2009 - 現在 日本薬理学会 学術評議員
受賞 (4件):
  • 2015 - 第19回日本生殖内分泌学会学術講演会 学術奨励賞
  • 2008 - 第16回 日本胎盤学会学術集会 相馬賞
  • 2008 - 第81回 日本薬理学会年会 年会優秀発表賞
  • 2007 - The Y.W. Loke New Investigator Travel Award13th International Federation Placenta Association (IFPA) Meeting
所属学会 (4件):
日本薬学会 ,  日本胎盤学会 ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る