研究者
J-GLOBAL ID:200901094119171370   更新日: 2020年07月15日

岸田 恵津

キシダ エツ | Kishida Etsu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 家政学、生活科学
研究キーワード (4件): 栄養教育 ,  調理科学 ,  食育 ,  食物学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2021 野菜の蒸し調理における嗜好特性と栄養成分保持特性の検証
  • 2015 - 2018 教科学習と連携を図った食育の実践と評価-合科的・関連的な指導モデルの提示-
  • 2012 - 2015 中学校進学時の生活習慣の確立をめざした小中連携食育カリキュラムの構築と実践・評価
  • 2007 - 2010 食品成分は環境汚染物質の毒性を軽減する機能を有するか
  • 2004 - 2006 脂肪酸栄養の制御による新しい疾病予防に関する研究
全件表示
論文 (48件):
  • 白杉(片岡) 直子, 作田 はるみ, 橘 ゆかり, 岸田 恵津, 坂本 薫, 井奥 加奈, 森井 沙衣子, 升井 洋至, 堀内 美和, 中谷 梢, 三浦 加代子, 片平 理子. 小学校家庭科教科書における鍋による炊飯加熱過程の表現に対する教員志望大学生の理解. 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan. 2020. 53. 2. 114-126
  • 三浦 加代子, 坂本 薫, 中谷 梢, 作田 はるみ, 橘 ゆかり, 岩城 啓子, 升井 洋至, 森井 沙衣子, 川西 正子, 堀内 美和, 片平 理子, 白杉(片岡) 直子, 井奥 加奈, 横溝 佐衣子, 岸田 恵津. 教員からみた小学校家庭科における炊飯実習の現状と課題. 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan. 2020. 53. 1. 44-52
  • 岸田恵津, 西窪玲衣, 井奥加奈. 蒸し調理における加熱温度の違いがキャベツのアスコルビン酸量に及ぼす影響. 日本調理科学会誌. 2018. 51. 5. 276-281
  • 赤松利恵, 衛藤久美, 稲山貴代, 神戸美恵子, 岸田恵津, 中西明美. 学校における食育の計画と評価の現状-管理栄養士免許の有無および免許取得時期による比較-. 栄養学雑誌. 2018. 76. 4. 89-97
  • 井奥加奈, 高瀬珠未, 西窪玲衣, 岸田恵津. 蒸し加熱におけるキャベツの破断特性と官能評価. 食生活研究. 2017. 37. 6. 308-317
もっと見る
MISC (10件):
学歴 (3件):
  • 1986 - 1989 大阪市立大学大学院 生活科学研究科 後期博士課程 栄養・保健学専攻
  • 1984 - 1986 大阪市立大学大学院 生活科学研究科 前期博士課程 栄養・保健学専攻
  • 1980 - 1984 大阪市立大学 生活科学部 食物学科
学位 (2件):
  • 学術博士 (大阪市立大学)
  • 家政学修士 (大阪市立大学)
経歴 (5件):
  • 2008/04 - 現在 兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 教授
  • 2007/04 - 2008/03 兵庫教育大学 学校教育研究科 准教授
  • 1996/04 - 2007/03 兵庫教育大学 学校教育学部 助教授
  • 1989/09 - 1996/03 兵庫教育大学 学校教育学部 助手
  • 1993/03 - 1995/02 ミシガン大学医学部 文科省在外研究員,博士研究員
委員歴 (4件):
  • 2018/07 - 現在 日本健康教育学会 評議員
  • 2017/07 - 現在 日本食育学会 編集委員
  • 2003 - 現在 日本栄養改善学会 評議員
  • 2016/06 - 2020/05 日本調理科学会 理事
所属学会 (7件):
日本健康教育学会 ,  日本食育学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本調理科学会 ,  日本栄養食糧学会 ,  日本家政学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る