研究者
J-GLOBAL ID:200901094202036360   更新日: 2020年08月31日

正道寺 康子

ショウドウジ ヤスコ | Shodoji Yasuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 文化人類学、民俗学 ,  文学一般 ,  中国文学 ,  日本文学
研究キーワード (6件): 巨木信仰 ,  ユーラシア文化 ,  王朝物語 ,  七絃琴 ,  和漢比較文学 ,  Wakan comparative literature
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2023 楽書『教訓抄』全注釈のための基盤形成
  • 2011 - 2014 『琴操』を中心とした中国古琴曲および音楽説話の日本古典文学への影響に関する研究
  • 2007 - 2010 『うつほ物語』を中心とした平安前期言語文化圏におけるアジア文学・文化の影響
  • 2006 - 2009 科学研究費助成研究「日本文学における琴学史の基礎的研究」(研究協力者)
  • 2004 - 2006 科学研究費助成研究「『狭衣物語』を中心にした平安後期言語文化圏の研究」(基盤研究(C)研究分担者)
全件表示
論文 (16件):
  • 正道寺 康子. 文献空白期の平安時代琴史. 古典文学の常識を疑う(勉誠出版). 2017
  • 正道寺 康子. 前期物語から見る物語史. 新時代への源氏学8〈物語史〉形成の力学(竹林舎). 2016
  • 正道寺 康子. 『うつほ物語』と仙界の音楽. 王朝文学と東ユーラシア文化(武蔵野書院). 2015
  • 正道寺 康子. 物語文学における七絃琴と唐楽曲. 文学研究. 2015. 26. 65-72
  • 正道寺 康子. 『うつほ物語』実忠物語と百里奚の故事. 文学研究. 2014. 25. 52-58
もっと見る
MISC (14件):
  • 正道寺 康子. 中古散文 受容に関する研究を中心に (特集 平成二十二(二〇一〇)年(自1月至12月) 国語国文学界の動向). 文学・語学. 2012. 203. 51-54
  • 正道寺 康子. 島根県神原神社古墳の三角縁神獣鏡と異界 (出雲文化圏と東アジア) -- (古代の視点から). アジア遊学. 2010. 135. 46-51
  • 伏見无家, 原豊二, 岡部明日香, 正道寺康子. 「1、碣石調幽蘭第五」「2、流水」「3、陽春」(琴曲解説). 日本琴學. 2007. 5~7
  • 正道寺 康子. 書評 井上英明著『列島の古代文学--比較神話から比較文学へ. 比較文学. 2006. 49. 140-143
  • 正道寺 康子. 書評 高島要編『日本詩紀本文と総索引』. 北陸古典研究. 2003. 18. 217-220
もっと見る
書籍 (32件):
  • 日本琴學史
    勉誠出版 2016 ISBN:4585291199
  • 『人物で読む源氏物語 浮舟』「人物ファイル」(共著・分担執筆)
    勉誠出版 2006
  • 『人物で読む源氏物語 大君・中の君』「人物ファイル」(共著・分担執筆)
    勉誠出版 2006
  • 『人物で読む源氏物語 薫』「人物ファイル」(共著・分担執筆)
    勉誠出版 2006
  • 『人物で読む源氏物語 匂宮・八宮』「人物ファイル」(共著・分担執筆)
    勉誠出版 2006
もっと見る
Works (3件):
  • うつほ物語とその周辺文学の研究
    1999 -
  • うつほ物語の注釈史の基礎的研究
    1998 -
  • うつほ物語の基礎的研究
    1997 -
学位 (1件):
  • 修士(文学) (新潟大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2012 - 2013 盛岡大学 文学部日本文学科 非常勤講師
  • 1998 - 1999 聖徳大学短期大学部文学科 非常勤講師
  • 1997 - 1999 国文学研究資料館共同研究員
  • 1997 - 1998 洗足学園魚津短期大学文科 非常勤講師
  • 1997 - 1998 富山女子短期大学文学科 非常勤講師
委員歴 (1件):
  • 2010 - 2018/03 新潟市歴史資料および文学資料選定委員
所属学会 (7件):
聖徳大学短期大学部国語国文学会 ,  藝能学会 ,  和漢比較文学会 ,  解釈学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  日本比較文学会 ,  中古文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る