研究者
J-GLOBAL ID:200901094329351796   更新日: 2013年05月31日

水谷 覚

ミズタニ サトル | SATORU MIZUTANI
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.tezukayama-u.ac.jp/teacher/search_sc.php?fd=3
研究分野 (4件): 会計学 ,  経営学 ,  会計学 ,  経営学
研究キーワード (12件): 社会人基礎力 ,  初年次教育 ,  基礎簿記教育 ,  マネジメント教育 ,  実験哲学 ,  批判的実在論 ,  限定合理性 ,  会計言語論 ,  実験会計学 ,  accounting as language ,  bounded rationality ,  experimental accounting
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - 2009 実験会計学による財務諸表のアフォーダンスに関する研究
  • 2008 - 2009 実験会計学における研究方法のモデル構築
  • 2008 - 2008 投資行動と性格特性との関係についての実験的研究
  • 2008 - Building models for research methods of experimental accounting
  • -
論文 (1件):
  • 水谷 覚. ビジネス系学部における初年次教育としての基礎簿記教育. 帝塚山経済・経営論集. 2013. 23. 61-72
MISC (21件):
  • 単著. 会計言語と実験哲学. 富山短期大学紀要. 2011. 46. pp.51-66
  • 単著. 実験会計学における方法論. 富山短期大学紀要. 2010. 45. 95-110
  • 単著. 会計行動のモデルにもとづく実験会計学の方法論の構築. 日本会計研究学会第68回大会研究報告要旨集. 2009
  • 単著. 実験的研究の方法論のマネジメント教育への活用. 2009年度日本経営教育学会創立30周年記念第59回全国研究大会研究報告集. 2009
  • 共著. 短期大学における総合的な情報教育に関する研究. 富山短期大学紀要. 2009. 44
もっと見る
書籍 (2件):
  • 心理会計学 会計における判断と意思決定
    2012
  • The experimental economics week in honour of Dr Vernon L. Smith : Kyoto and Okayama, Japan, 13-17 December 2004. v. 2(分担執筆)
    Hayashibara Foundation 2005
講演・口頭発表等 (9件):
  • 実験哲学と実験会計学とのコラボレーションについて
    (日本経営教育学会関西部会 2010)
  • 新しい人間観による投資行動モデルの研究
    (平成21年度 富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー 研究成果発表会 2009)
  • 実験的研究の方法論のマネジメント教育への活用
    (2009年度 日本経営教育学会創立30周年記念 第59回全国研究大会 2009)
  • 会計行動のモデルにもとづく実験会計学の方法論の構築
    (日本会計研究学会第68回全国大会 2009)
  • 実験会計学における方法論研究
    (神戸大学経済経営研究所RIEBセミナー:現代会計学研究会共催 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 京都産業大学 マネジメント専攻
学位 (3件):
  • 博士(マネジメント) (京都産業大学)
  • 修士(経済学) (京都産業大学)
  • 修士(経営学) (龍谷大学)
経歴 (5件):
  • 2012/04 - 現在 帝塚山大学経営学部 准教授
  • 2011/04 - 帝塚山大学経営情報学部 准教授
  • 2008 - 2010 富山国際大学 非常勤講師
  • 2009/04 - 富山短期大学経営情報学科 准教授
  • 2007/04 - 富山短期大学経営情報学科 専任講師
所属学会 (4件):
日本商業教育学会 ,  実践経営学会 ,  日本マネジメント学会 ,  日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る