研究者
J-GLOBAL ID:200901094437013104   更新日: 2018年11月10日

児玉 珠美

コダマ タマミ | Kodama Tamami
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (4件): デンマーク教育 ,  マザリーズ ,  保育者養成 ,  教育における声の表現
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2019 デンマークの0年生におけるケアから学習への移行ープリスクールクラスモデルの提案
  • 2015 - 2016 乳児接触における学生のマザリーズの学習効果に関する研究
論文 (13件):
  • 児玉珠美, 神崎奈奈, 大嶽さと子. 乳児接触における学生のマザリーズの学習効果に関する研究-音声分析に焦点を当てて. 名古屋女子大学総合科学研究. 2018. 12. 11-18
  • 児玉 珠美. 乳幼児における歌いかけの意義. 名古屋女子大学紀要. 2018. 64. 377-386
  • 児玉 珠美. デンマークの幼小移行期に関する研究. 早稲田大学現代幼児教育研究所紀要. 2017. 3. 35-50
  • 児玉珠美, 神崎奈奈, 吉田文. 乳児接触における学生のマザリーズの学習効果に関する研究. 名古屋女子大学総合科学研究. 2017. 11. 147-154
  • 児玉珠美, 神崎奈奈. 乳児接触が保育者養成課程学生のマザリーズ表出に及ぼす効果に関する研究. 保育者養成教育研究. 2017. 1. 37-46
もっと見る
書籍 (5件):
  • 家庭科教員のための学習指導技術-主体的・対話的で深い学びを目指して
    三恵社 2018
  • 未来を見据えた保育者をめざして
    鳴海出版 2018
  • デンマークの教育を支える「声の文化」
    新評論 2016
  • 乳幼児の発達を支えるマザリーズDVD全2巻
    新宿スタジオ 2016
  • 0・1・2歳児の子育てと育児に活かす マザリーズの実践と理論
    北大路書房 2015
講演・口頭発表等 (21件):
  • デンマークの幼小移行期としての0年生に関する考察
    (日本保育学会第68回大会 2015)
  • 自己肯定感を育む語りかけ
    (愛知県瀬戸市こんにちわ赤ちゃん訪問研修会 2015)
  • マザリーズ教室
    (愛知県丹羽郡大口町子育て支援センター教室 2015)
  • マザリーズ研修会
    (安城市地域子育て支援サークル研修会 2015)
  • 「デンマークの新しい教育改革に関する報告と考察-Den nye folkeskole」
    (日本国際教育学会第25回大会 2014)
もっと見る
Works (4件):
  • 光の記憶
    児玉 珠美, 倉知かえ 2010 -
  • 愛のコンサートPart4
    児玉 珠美 2009 -
  • 愛のコンサートPart3
    児玉 珠美 2007 -
  • 愛のコンサート Part2
    児玉 珠美 2006 -
学歴 (4件):
  • 2013 - 2016 早稲田大学大学院 博士後期課程満期終了
  • 2012 - 2013 早稲田大学大学院
  • 2008 - 2009 パリ国立高等音楽院 声楽科コース 研究聴講生
  • 1977 - 1981 同志社大学 文化学科 国文学専攻
学位 (2件):
  • 修士(実践教育学) (早稲田大学大学院教育学研究科)
  • 学士(文学) (同志社大学文学部)
経歴 (12件):
  • - 現在 愛知学泉短期大学 幼児教育学科 教授
  • 2014/04 - 2018/03 名古屋女子大学短期大学部 保育学科 講師
  • 2013/04 - 2014/03 名古屋女子大学 文学部 児童教育学科 非常勤講師
  • 2013/04 - 2014/03 愛知文教女子短期大学 幼児教育学科 特任准教授
  • 2010/04 - 2013/03 愛知文教女子短期大学 准教授 (幼児教育学科)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2014/04 - 2017/03 岩倉市教育委員会 評価委員会委員
所属学会 (5件):
日本保育者養成教育学会 ,  日本国際教育学会 ,  International Society for Music Education ,  日本保育学会 ,  日本比較教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る