研究者
J-GLOBAL ID:200901094567936891   更新日: 2005年12月04日

太田 和子

オオタ カズコ | Ohta Kazuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 文化人類学、民俗学 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (3件): カナダ研究 ,  アメリカ社会史 ,  アメリカ研究
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 国民国家とエスニシティ:多文化主義に関するカナダとアメリカの比較研究
  • カナダの多文化主義に関する研究-アカディアンの事例から
  • ルイジアナ州のケイジャンとその文化に関する研究
MISC (5件):
  • マーシャル判決と先住民コミュニティー -/ア・オーグスティンとの会話から. 共立女子大学、総合文化研究所紀要. 2004. 10号、 pp. 6-10
  • バーント・チャーチ事件とアカディアン・コミュニティーN. B. 州沿岸地域の水産資源をめぐる先住民、非先住民、カナダ政府関の関係についての覚書. 共立女子大学、総合文化研究所、共同研究プロジェクト報告書. 2003. pp. 25-35
  • アカディア,21世紀へのヴィジョン-「世界アカディアン会議」での議論から-. 共立女大学.総合文化研究所年報. 1998. 4. 57-67
  • 「アメリカ社会とアメリカン・カトリック」研究の課題. 『アメリカ社会と宗教』(財)日本国際問題研究所. 1995
  • 「エスニック・ファミリー再考」. アメリカ研究. 1981. 15
書籍 (15件):
  • 「エスニシティと文化のダイナミズム」『西洋世界の歴史』
    山川出版社 1999
  • 「<世界アカディアン会議>とアカディアン・アイデンティティ」『先住民・アジア系・アカディアン-変容するカナダ多文化社会』
    行路社 1998
  • 『ニュー・ヒストリーの現在』(ピーター・バーク編、谷川稔、谷口健治、川島昭夫)との共訳
    人文書院 1996
  • 「ミード,『男性と女性』」および「アンダーソン,『想像の共同体『」『文化人類学の名著50』
    平凡社 1994
  • 「(神父追放事件)覚え書」『常識のアメリカ・歴史のアメリカ』
    木鐸社 1993
もっと見る
Works (10件):
  • アカディアン・ディアスポラ研究に関する
    2003 - 2004
  • 近世・近代のヨーロッパにおける政治社会
    2002 -
  • アメリカ,カナダ,オーストラリアにおける多文化主義の台頭と同化主義政策の比較研究
    1998 - 2001
  • 脱植民地化の過程と新しい社会像の構築-カナダを中心に
    2000 -
  • アメリカン・カトリシズムの形成に関する研究
    1995 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1973 シラキュース大学大学院 マックスウェル大学院歴史学研究科 歴史学,アメリカ史
  • - 1970 津田塾大学 学芸学部 英文学科アメリカ研究コース
学位 (1件):
  • 学術修士 (シラキュース大学(アメリカ合衆国))
経歴 (8件):
  • 1986 - 1992 三重大学 人文学部 助教授
  • 1986 - 1992 三重大学
  • 1982 - 1986 光陵女子短期大学 助教授
  • 1977 - 1982 筑波大学 歴史人類学系 準研究員
  • 1975 - 1977 津田塾大学 学芸学部 助手
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1995 - アメリカ学会 評議員
所属学会 (8件):
日本アメリカ史学会 ,  American Anthropological Association ,  Organization of American Historians. ,  日本西洋史学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  カナダ学会 ,  日本文化人類学会 ,  アメリカ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る