研究者
J-GLOBAL ID:200901094722684373   更新日: 2020年10月18日

高橋 潤

タカハシ ジュン | Takahashi Jun
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/78ebdf6877d77819b615b7bf9d0ac699.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/78ebdf6877d77819b615b7bf9d0ac699.html
研究分野 (1件): 循環器内科学
論文 (165件):
もっと見る
MISC (184件):
  • 大槻 知広, 佐藤 公雄, 清水 亨, 池田 尚平, 菊地 順裕, 佐藤 大樹, 黒澤 亮, 野木 正道, 砂村 慎一郎, 矢尾板 信裕, et al. 冠動脈疾患における新規予後予測バイオマーカーAdipsinの発見 補体系を介した心筋梗塞発症予測の新たな展開. 血管. 2020. 43. 1. 36-36
  • 須田 彬, 高橋 潤, 羽尾 清貴, 菊地 翼, 進藤 智彦, 池田 尚平, 佐藤 公一, 杉澤 潤, 松本 泰治, 宮田 敏, et al. PCI時代における冠動脈機能異常の重要性 胸痛を有する非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能異常に関する包括的評価. 日本心血管インターベンション治療学会抄録集. 2019. 28回. [S28-2]
  • 池田 尚平, 高橋 潤, 菊地 翼, 須田 彬, 進藤 智彦, 羽尾 清貴, 松本 泰治, 吉岡 一朗, 齋木 佳克, 下川 宏明. 再開胸手術が困難とされたBentall手術後の左右冠動脈口と人工血管吻合部の高度狭窄にPCIを施行した大動脈炎症候群の一例. 日本心血管インターベンション治療学会抄録集. 2019. 28回. [MO61-004]
  • 竹内 雅史, 松本 泰治, 土屋 聡, 杉澤 潤, 羽尾 清貴, 菊地 翼, 高橋 潤, 宮田 敏, 上月 正博, 齋木 佳克, et al. 高齢大動脈弁狭窄症におけるTAVI術後せん妄はフレイル患者に多く半年後の低身体機能を予測する. 日本循環器学会学術集会抄録集. 2019. 83回. CP14-1
  • 竹内 雅史, 松本 泰治, 土屋 聡, 杉澤 潤, 羽尾 清貴, 菊地 翼, 高橋 潤, 宮田 敏, 上月 正博, 齋木 佳克, et al. 高齢大動脈弁狭窄症におけるTAVI術後せん妄はフレイル患者に多く半年後の低身体機能を予測する. 日本循環器学会学術集会抄録集. 2019. 83回. CP14-1
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • Continuous Renal Replacement Therapy for the Treatment of Acute Decompensated Heart Failure and Cardio-Renal Syndrome
    (アメリカ心臓協会学術集会2011 2011)
  • ncreased Incidence of Heart Failure in the Tohoku Earthquake -Initial Report from the Tohoku University Hospital-
    (第15回日本心不全学会 2011)
  • 冠動脈インターベンションの現状と問題点
    (第3回Brain and Heart Forum 2010)
  • 心腎症候群を合併した急性心不全症例における持続腎代替療法の検討
    (第58回日本心臓病学会学術集会 2010)
  • A hybrid strategy with percutaneous coil embolization and re-CABG for giant coronary aneurysm in a patient undergone Dor procedure
    (第19回日本心血管インターベンション治療学会 2010)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る