研究者
J-GLOBAL ID:200901094751291585   更新日: 2020年08月31日

本田 あおい

ホンダ アオイ | Honda Aoi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://macaron.ces.kyutech.ac.jp/honda/a_index.htmlhttp://macaron.ces.kyutech.ac.jp/honda/a_index.html
研究分野 (4件): 基礎解析学 ,  応用数学、統計数学 ,  数学基礎 ,  情報学基礎論
研究キーワード (4件): 測度・積分 ,  離散数学 ,  評価問題 ,  データ解析
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2015 - 2018 非加法的測度による積分を用いた数理モデルの構築とデータ解析への応用
  • 2014 - 2017 Shepp 空間の linear quasi-metric と数列表現
  • 2013 - 2016 不動点理論に関連する種々の非線形問題
  • 2012 - 2016 視覚障害者に対する情報確保支援のためのソフトウェアの開発
  • 2010 - 2013 Lp関数の定める数列空間の線形性と位相
全件表示
論文 (51件):
もっと見る
MISC (25件):
  • 本田あおい, 岡崎悦明. 包除積分の非離散化. 実解析学シンポジウム2017報告集. 2018. 49. 59-64
  • 本田あおい, 岡崎悦明. Quasi-metric on the function space Lp(0≦p≦∞) for a fuzzy measure. 数理解析研究所講究録. 2017. 2041. 199-208
  • 本田あおい, 岡崎悦明, 佐藤坦. Doubling Condition の拡張とその応用. 京都大学数理解析研究所講究録, バナッハ空間論の研究とその周辺. 2011. 1753. 47-61
  • 本田 あおい. 非加法的測度による新しい積分の提案. 京都大学数理解析研究所講究録(RIMS Kokyuroku), 非加法性の数理と情報:凸解析との接点. 2010. 1683. 74-92
  • 本田あおい, 岡崎悦明, 佐藤坦. L2関数で定まる数列空間Λ2(f)の構造と線形性. 京都大学数理解析研究所講究録(RIMS Kokyuroku), バナッハ空間及び関数空間論における幾何学的構造の研究とその応用. 2009. 1667. 89-92
もっと見る
書籍 (2件):
  • Modeling Decisions for Artificial Intelligence(共編著)
    Springer 2017 ISBN:9783319674216
  • Non-Additive Measure Theory and Applications
    Springer 2013 ISBN:9783319031545
講演・口頭発表等 (109件):
  • 代数積包除積分の収束定理
    (日本数学会秋季総合分科会 2018)
  • Pan積分, Lehrer積分の収束定理
    (日本数学会秋季総合分科会 2018)
  • 準劣加法的単調測度に関する弱Lp 空間Lp,∞
    (日本数学会年会 2018)
  • 非加法的単調測度によるLp 空間
    (RIMS共同研究 関数空間の深化とその周辺 2018)
  • 単調測度を利用した多変量解析
    (RIMS共同研究 関数空間の深化とその周辺 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(数理学) (九州大学)
経歴 (1件):
  • 2010 - 九州工業大学大学院情報工学研究院システム創成情報工学研究系 准教授
所属学会 (4件):
日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本知能情報ファジィ学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る