研究者
J-GLOBAL ID:200901095033089391   更新日: 2020年06月09日

森 康則

モリ ヤスノリ | Mori Yasunori
所属機関・部署:
職名: 主査研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 三重大学  大学院生物資源学研究科   協力研究員
  • 三重大学  生物資源学部   非常勤講師
  • 四日市大学  環境情報学部・総合政策学部   非常勤講師
ホームページURL (1件): http://www.pref.mie.lg.jp/hokan/hp/index.htm
研究分野 (3件): 宇宙惑星科学 ,  放射線影響 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (3件): 生活衛生 ,  健康づくり ,  温泉
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2022 公衆浴場におけるレジオネラ症対策に資する検査・消毒方法等の衛生管理手法の開発のための研究
  • 2018 - 2019 標準地域における「『新・湯治』効果測定調査プロジェクト」のパイロットスタディ
  • 2016 - 2019 公衆浴場等施設の衛生管理におけるレジオネラ症対策に関する研究
  • 2017 - 2018 レジオネラ症の未然防止を目的とした温泉水中の消毒阻害要因に関する研究
  • 2016 - 2017 放射能泉を利用した熱気浴が深部体温および血流量に与える影響
全件表示
論文 (36件):
  • 森 康則,, 赤地重宏, 永井佑樹, 吉村英基, 泉山信司. 温泉付随ガス分離設備におけるレジオネラ属菌の実態調査と対策. 温泉科学. 2020. 69. 4. 192-201
  • 森 康則, 永井佑樹, 赤地重宏, 杉山寛治, 田中慶郎, 茶山忠久, 西 智広, 濱口真帆, 吉村秀基, 泉山信司. 次亜塩素酸ナトリウム消毒を阻害する高アルカリ温泉水に対するモノクロラミン消毒の実地検証ー三重県津市の榊原温泉における検討ー. 温泉科学. 2019. 69. 2. 90-102
  • 森 康則, 上岡洋晴, 永田勝太郎, 岩永成晃, 卯津羅雅彦, 山口 智. 中高年の外来患者における家庭と温泉での入浴習慣と基礎疾患の関連性:今後の研究シーズとしての情報提供. 日本温泉気候物理医学会雑誌. 2019. 82. 2. 100-110
  • Chihiro MIWA, Hiroya SHIMASAKI, Akira DEGUCHI, Yasunori MORI, Kazunori MAEDA, Masayasu MIZUTANI, Hitoshi HAMAGUCHI. Effects of Temperature of Drinking Water on Regulation of Body Temperature in Humans. The Journal of Balneology, Climatology and Physical Medicine. 2019. 82. 2. 78-85
  • Akiko WAKABAYASHI, Yumi YASUOKA, Miroslaw JANIK, Hiroyuki NAGAHAMA, Nobutoshi FUKUHORI, Yasunori MORI, Yuria ARAI, Satomi FUJII, Takahiro MUKAI. Derivation and Validity Evaluation of Calibration Factors for Activated-charcoal Radon Collectors. RADIOISOTOPES. 2019. 68. 317-329
もっと見る
MISC (24件):
書籍 (2件):
  • 図説 日本の温泉 -170温泉のサイエンス-
    朝倉書店 2020 ISBN:4254160755
  • 温泉とは何か-温泉資源の保護と活用
    三重大学出版会 2013 ISBN:4903866165
講演・口頭発表等 (76件):
  • 次亜塩素酸ナトリウム消毒を阻害する高アルカリ温泉水に対するモノクロラミン消毒の検証 -三重県津市の榊原温泉における検討-
    (日本温泉科学会第72回大会 2019)
  • 温泉付随ガス分離設備のレジオネラ属菌による汚染実態と対策
    (日本温泉科学会第72回大会 2019)
  • 三重県における「新・湯治」効果測定調査プロジェクトのパイロットスタディー温泉地滞在と健康状態の変化ー
    (第84回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会 2019)
  • 中高年の外来患者における家庭での入浴ならびに温泉入浴と基礎疾患数との関連:日本における多施設間横断研究
    (第84回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会 2019)
  • 42°C入浴における体温と最高動脈血流速度の変化ー温泉大浴槽入浴と家庭用浴槽入浴の比較ー
    (第84回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2011 三重大学 生物資源研究科 共生環境学専攻 博士後期課程
  • - 2001 名古屋大学 理学研究科 地球惑星理学専攻 博士前期課程
  • - 1999 信州大学 理学部 物質循環学科
委員歴 (9件):
  • 2019/05 - 現在 日本温泉気候物理医学会 評議員
  • 2017/07 - 現在 日本温泉気候物理医学会 学術委員
  • 2017/06 - 現在 日本温泉科学会 代議員
  • 2013/04 - 現在 日本温泉科学会 編集委員
  • 2019/09 - 2020/03 環境省 全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクト 解析方針検討会
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/05 - 日本温泉気候物理医学会 第23回最優秀論文賞 The Effect of Hinoki Cypress Bath on the Autonomic Nervous System Function, Emotion, and Relaxation
  • 2016/05 - 日本温泉気候物理医学会 第9回研究奨励賞 放射能泉を利用した熱気浴が深部体温および血流量に与える影響
  • 2014/05 - 日本温泉気候物理医学会 第19回優秀論文賞 Estimation of exposure dose due to radon in radioactive spring water -case study of a hot spring facility in Mie Prefecture-
  • 2013/09 - 日本温泉科学会 日本温泉科学会奨励賞 Determination of Radon Concentration in Air Using a Liquid Scintillation Counter and an Activated Charcoal Detector (他3編)
所属学会 (3件):
日本温泉気候物理医学会 ,  日本温泉科学会 ,  日本地球化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る