研究者
J-GLOBAL ID:200901095059400370   更新日: 2020年07月25日

髙須 正規

タカス マサキ | Takasu Masaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 連合獣医学研究科  准教授
研究分野 (4件): 獣医学 ,  生体医工学 ,  生物資源保全学 ,  実験動物学
研究キーワード (7件): 生殖工学 ,  在来馬 ,  保全生物学 ,  マイクロミニピッグ ,  トランスレーショナルリサーチ ,  レギュレトリーサイエンス ,  医薬品・医療機器開発
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2019 体高がわずか91cmしかないマメ牛を含むバングラデシュ在来牛の保全遺伝学的特徴
  • 2014 - 2018 保全遺伝学ならびに繁殖学に基づく在来馬ならびに希少ウマ科動物の保存に関する研究
  • 2015 - 2016 健やかな家畜生産を可能とする「家畜衛生コンソーシアム」の構築
  • 2013 - 2014 小規模施設でも遺伝子組換えヤギを作出できる精巣媒介性核移植法の開発
  • 2007 - 木曽馬品種の保存に関する研究
全件表示
論文 (21件):
  • Genetic diversity and relationships among native Japanese horse breeds, the Japanese Thoroughbred, and horses outside of Japan using genome-wide SNP data. 2019. 50. 449-459
  • Md. Alauddin, Md. Wajed Ali, Md. Jamal Uddin, Nahar Lovely, Rahman Moizur, 高須 正規, 高島 康弘. バングラデシュ人民共和国、ラジシャヒ管区における子牛の死亡原因. 農学国際協力. 2018. 16. 16. 14-19
  • 山本 朱美, 小野 楓, 町野 恵梨香, 髙須 正規, 今枝 紀明. 玄米粒度が肥育豚のエネルギーおよびタンパク質消化率に及ぼす影響. 日本養豚学会誌. 2016. 53. 4. 137-142
  • Maeda M, Takashima S, Takasu M, Mori T, Goto N, Matsubara T, Almunia J, Imaeda N, Ando A, Kitagawa H. Magnetic Resonance Imaging of Ovarian Activity in Microminipigs Showing Normal Estrous Cycles. In Vivo. 2016. 30. 1. 35-40
  • Matsubara Tatsuya, Nishii Naohito, Takashima Satoshi, Takasu Masaki, Imaeda Noriaki, Aiki-Oshimo Kayo, Yamazoe Kazuaki, Kametani Yoshie, Ando Asako, Kitagawa Hitoshi. Identification of a CD4 variant in Microminipigs not detectable with available anti-CD4 monoclonal antibodies. Veterinary immunology and immunopathology. 2015. 168. 3-4. 176-183
もっと見る
MISC (26件):
  • 高須 正規, 千頭 聡. かつて木曽馬と過ごした木曽の人々における馬に対する思い : デイサービス利用者ならびに最後の伝統的飼育者からの聞き取り. Hippophile = ヒポファイル. 2019. 79. 1-6
  • Ohshima Shino, Miyamoto Asuka, Shigenari Atsuko, Kinami Rihito, Takasu Masaki, Matsubara Tatsuya, Kitagawa Hitoshi, Shiina Takashi, Ando Asako, Kametani Yoshie. SLA特異的モノクローナル抗体によるSLA-1アレル発現の検出(SLA-1 allele expression detected by a SLA-specific monoclonal antibody). Experimental Animals. 2016. 65. Suppl. S120-S120
  • 髙須 正規, 長谷 那々, 戸崎 晃明. 有蹄類における生殖補助技術 (特集 動物園における希少動物の繁殖と生殖補助技術(後編)). 獣医畜産新報. 2014. 67. 1. 22-25
  • 辻 遼子, 清水 健司, 高須 正規, 桑原 康, 村瀬 哲磨. コレステロール添加がブタ冷蔵保存精子に与える先体反応遅延効果. 日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science. 2013. 50. 2. 64-64
  • 高須 正規, 平松 那々, 戸崎 晃明. マイクロサテライトDNAの多型に基づいた木曽馬の遺伝的特徴. 馬の科学 = Equine science. 2013. 50. 4. 277-283
もっと見る
書籍 (1件):
  • 犬と猫の呼吸器疾患
    2007
学歴 (2件):
  • 2003 - 2006 岐阜大学 連合獣医学研究科 臨床獣医学
  • 1996 - 2002 日本獣医畜産大学 獣医畜産学部 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (岐阜大学)
経歴 (7件):
  • 2010/04 - - 岐阜大学准教授 応用生物科学部
  • 2007/12 - 2010/03 岐阜大学助教 応用生物科学部
  • 2006/10/16 - 2007/11/30 岐阜大学学術研究補佐員
  • 2006/10 - 2007/11 岐阜大学応用生物科学部学術研究補佐員
  • 2006/10 - 2007/11 岐阜大学大学院連合獣医学研究科特別協力研究員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2017/09 - 日本獣医学会 JVMS優秀論文賞
  • 2016/11 - 日本ウマ科学会 優秀発表賞
  • 2016/09 - 日本獣医学会 JVMS優秀論文賞
  • 2015/12 - 日本ウマ科学会 奨励賞
  • 2007 - 第143回日本獣医学会大会長賞
全件表示
所属学会 (1件):
日本獣医学会 日本獣医師会学会 日本ウマ科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る