研究者
J-GLOBAL ID:200901095080088174   更新日: 2014年12月09日

村松 加代子

ムラマツ カヨコ | Muramatsu Kayoko
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (3件): 文学一般 ,  中国文学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (1件): 比較文学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - 2004 Bloomsbury Group
  • 1989 - 1990 Virginia Woolf & Bloomsbury Group 研究
論文 (7件):
  • 村松 加代子. ヴァージニア・ウルフとジュリア・マーガレット・キャメロンについての一考察-ふたつのアーティスト・コロニーを中心として- ( III )]. 跡見学園女子大学文学部紀要 第48号. 2013. 47-76
  • 村松 加代子. ヴァージニア・ウルフとジュリア・マーガレット・キャメロンについての一考察-ふたつのアーティスト・コロニーを中心として- ( II ). 跡見学園女子大学文学部紀要 第47号. 2012. 47-68
  • 村松 加代子. ヴァージニア・ウルフとジュリア・マーガレット・キャメロンについての一考察-ふたつのアーティスト・コロニーを中心として- ( I ). 跡見学園女子大学文学部紀要 第42号(2). 2009. 37-49
  • 村松 加代子. Only Connect:Virginia Woolf と E M Forster. 跡見英文学第15号. 2002. 19-30
  • 村松 加代子. 伝記文学と英国人. 跡見英文学第11号. 1998. 37-53
もっと見る
書籍 (5件):
  • 誘惑するイギリス
    大修館 1999
  • 共訳I.ドナルドソン/M.ローズ編著『パロディのしくみ』中、第3章、A.ハサル著「フィールディングとパロディとしての小説」
    鳳書房 1989
  • 英米文学名句名言辞典
    東京堂出版 1986
  • ヴァージニア・ウルフの生涯と作品世界
    松香堂『私ひとりの部屋-女性と小説-』 1984
  • 私ひとりの部屋-女性と小説-(翻訳)
    松香堂 1984
Works (3件):
  • Oh!My Beloved Bloomsberries!(随筆)(英日文化協会刊『英日文化』No39掲載)
    1990 -
  • 飲茶様式にみる日本と英国の文化(公開講座・跡見学園女子大学主催)
    1986 -
  • 「ヴァージニア・ウルフとフェミニズム」(公開講座・跡見学園女子大学)
    1982 -
学位 (1件):
  • 文学修士
委員歴 (2件):
  • 2000 - 早稲田大学 British Studies 研究所 客員研究員
  • 1985 - 英語英文学会(早大・教育学部) 運営委員
所属学会 (6件):
The Charleston Trust (Britain) ,  The Virginia Woolf Society og Great Britain ,  The Japan Society ,  英文学会(早大・文学部) ,  ヴァージニア・ウルフ協会 ,  英語英文学会(早大・教育学部)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る