研究者
J-GLOBAL ID:200901095112044271   更新日: 2020年08月31日

垂水 晋太郎

タルミ シンタロウ | Tarumi Shintaro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 呼吸器外科学 ,  心臓血管外科学
研究キーワード (2件): 呼吸器外科 ,  肺癌
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 肺癌における循環腫瘍細胞の動態
MISC (3件):
  • Shintaro Tarumi, Hiroyasu Yokomise, Masashi Gotoh, Yoshitaka Kasai, Natsumi Matsuura, Sung Soo Chang, Tetsuhiko Go. Pulmonary rehabilitation during induction chemoradiotherapy for lung cancer improves pulmonary function. JOURNAL OF THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY. 2015. 149. 2. 569-573
  • Shintaro Tarumi, Noriyuki Misaki, Yoshitaka Kasai, Sung Soo Chang, Tetsuhiko Go, Hiroyasu Yokomise. Clinical trial of video-assisted thoracoscopic segmentectomy using infrared thoracoscopy with indocyanine green. EUROPEAN JOURNAL OF CARDIO-THORACIC SURGERY. 2014. 46. 1. 112-115
  • Shintaro Tarumi, Masashi Gotoh, Yoshitaka Kasai, Natsumi Matsuura, Masaya Okuda, Tetsuhiko Go, Shinya Ishikawa, Hiroyasu Yokomise. Innovative method using circulating tumor cells for prediction of the effects of induction therapy on locally advanced non-small cell lung cancer. Journal of Cardiothoracic Surgery. 2013. 8. 1. 175
講演・口頭発表等 (4件):
  • 術後13年で再発した肋骨原発軟骨肉腫の1例
    (第26回日本呼吸器外科学会総会 2009)
  • インドシアニングリーン併用赤外光胸腔鏡を用いた区域間同定法の臨床治験
    (第62回日本胸部外科学会定期学術集会 2009)
  • 左上下葉気管支分岐部切除,左S6区域切除,2連銃式気管支形成術を施行した気管支悪性腫瘍の1例
    (第62回 日本胸部外科学会総会 2009)
  • 外傷性胸骨骨折に対する観血的固定術の検討
    (第25回日本呼吸器外科学会総会 2008)
学歴 (1件):
  • 1996 - 2002 香川医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士 (香川大学)
経歴 (1件):
  • 2009 - - 香川大学医学部呼吸器乳腺内分泌外科, 助教
所属学会 (4件):
日本肺癌学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本呼吸器外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る