研究者
J-GLOBAL ID:200901095134111584   更新日: 2018年09月07日

鄭 基成

チヨン キソン | Cheang Kiseang
研究分野 (2件): 言語学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (6件): 文学作品の認知言語学的分析 ,  メンタルスペース ,  レトリックと認知 ,  言葉の意味と心の様相 ,  認知意味論 ,  認知言語学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 感情表現の文化モデルと認知モデル
  • 議論のコミュニケーション
  • 言語の起源に関する認知言語学的アプローチ
MISC (13件):
  • 鄭基成. 言語の起源について(1):生成文法と認知言語学. 茨城大学人文学部紀要:人文コミュニケーション学科論集. 2012. 13. 47-58
  • 再帰代名詞の換喩、提喩、隠喩についての認知言語学的アプローチ(その1):換喩、提喩、隠喩の定義をめぐって. 茨城大学人文学部紀要『コミュニケーション学科論集』. 2006. 19
  • アイロニーの認知構造. 茨城大学人文学部紀要『コミュニケーション学科論集』. 1999. 5. 15-29
  • 言語的アイロニーについて. 茨城大学人文学部紀要コミュニケーション学科論集. 1998. 4. 1-18
  • ドイツ語発音指導-授業実践からの報告. 獨協大学『ドイツ研究』. 1998. 40. 13
もっと見る
書籍 (2件):
  • お天気、飛行機、病人 - 経済はどのような隠喩によって概念化されるか?
    茨城大学人文学部紀要『コミュニケーション学科論集』 2001
  • Semantik der Deixis -eine organismische Analyse sprachlicher Deixis
    Westdeutscher Verlag 1990
学位 (1件):
  • 学術博士
経歴 (1件):
  • 茨城大学 人文学部 人文コミュニケーション学科 教授
所属学会 (2件):
日本認知言語学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る