研究者
J-GLOBAL ID:200901095231458262   更新日: 2020年10月16日

薬師寺 史厚

ヤクシジ フミアツ | Yakushiji Fumiatsu
所属機関・部署:
職名: 部長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (10件): 代謝、内分泌学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  代謝、内分泌学 ,  代謝、内分泌学 ,  内科学一般 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (5件): 輸血 ,  ドローン ,  注射針 ,  簡易血糖測定器 ,  インスリンデバイス
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2020 在宅医療での針刺し損傷の全国調査
  • 2013 - 2017 他施設ネットワークを活用した職業性感染症の新興課題解決のためのPDCA促進研究
  • 2014 - 2015 高齢糖尿病患者における安全なインスリン注射のための問題抽出と、補助具、支援機器の開発
  • 2011 - 2014 インスリン自己注射器材のユーザビリティと安全性の向上に関する研究
  • 2012 - 2013 インスリン等の在宅自己注射での患者介助や廃棄物による家族(介護者)の家庭内針刺し損傷や血液暴露の実態調査
全件表示
論文 (99件):
  • 薬師寺恒紀, 藤田浩, 村田実紀郎, 廣井直樹, 濱邉祐一, 薬師寺史厚. Short-range Transportation of Unmanned Aerial Vehicles (UAVs) during Disasters in Japan. 2020. 4. 4. 68
  • Michiyo Nakahara, Miyuki Teratani, Koki Yakushiji, Fumiatsu Yakushiji, Hitroshi Fujita. Effects of transport using an unmanned aerial vehicle on blood samples for cross-matching tests. Hemato Transfus Int J. 2020. 8. 5. 93-95
  • 薬師寺恒紀 薬師寺史厚 藤田浩. The quality of blood dropped from an unmanned aerial vehicle (Drone). Hemato Transfus Int J. 2020. 8. 2. 38-40
  • 薬師寺 史厚, 藥師寺 恒紀, 村田 実希郎, 廣井直樹, 武田 圭史, 藤田 浩. The Quality of Blood is not Affected by Drone Transport: An Evidential Study of the Unmanned Aerial Vehicle Conveyance of Transfusion Material in Japan. Drones. 2020. 4. 1. 4
  • 村田実希郎, 定本清美, 薬師寺 史厚. Evaluation of programs in self-injection of insulin at home in older diabetic patients. International Journal of Research in Pharmaceutical Sciences. 2019. 4. 6. 39-43
もっと見る
MISC (136件):
  • 薬師寺 史厚, 薬師寺 恒紀, 武田 圭史, 村田 実希郎, 廣井 直樹, 藤田 浩. 無人航空機ドローンによる血液搬送(第4報) ドローン・車両搬送による血液振動の影響. 日本輸血細胞治療学会誌. 2020. 66. 2. 466-466
  • 薬師寺 恒紀, 村田 実希郎, 薬師寺 史厚, 大竹 千晶, 藤田 浩. 無人航空機ドローンによる血液搬送の試み. 日本輸血細胞治療学会誌. 2020. 66. 1. 63-64
  • 小田 健三郎, 吉原 彩, 安田 睦子, 南雲 彩子, 廣井 直樹, 薬師寺 史厚. 抗GAD抗体高力価の糖尿病患者における臨床的特徴の検討. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 2. 812-812
  • 薬師寺 史厚, 薬師寺 恒紀, 藤田 浩, 武田 圭史. 航空医療とドローンのコラボレーション ドローンによる温度管理をした輸血および医薬品輸送のトライアル. 日本航空医療学会雑誌. 2019. 20. 2. 78-78
  • 藤田 浩, 薬師寺 史厚. 【明日からできる!在宅輸血マニュアル】西日本における訪問看護ステーションでの輸血実績調査. 在宅新療0→100. 2019. 4. 9. 882-884
もっと見る
書籍 (8件):
  • 睡眠学 「一般身体疾患による睡眠障害5内分泌疾患」
    朝倉書店 2009
  • 実践・解剖学「副甲状腺」
    克誠堂出版 2004
  • Hormone Resistance and Hypersensitivity States ”Adrenocorticotropic Hormone (ACTH) Hypersensitivity Syndrome:A Preliminary Study”
    Lippincott Williams & Wilkins Philadelphia 2002
  • 睡眠障害の診断・治療 Q&A 「内分泌疾患に伴う睡眠障害とその治療について」
    診療新社 2002
  • 病態で学ぶ内分泌学「下垂体疾患」(訳)
    丸善 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (153件):
  • 目視下でのUnmanned aerial vehicle(UAV、ドローン)による緊急医薬品、災害救援物資の搬送
    (第48回日本救急医学会・学術集会 2020)
  • ドローン搬送における新鮮凍結血漿の凝固機能への影響
    (第150回日本輸血細胞治療学会関東甲信越支部例会 2020)
  • 無人航空機ドローンによる血液搬送(第4報) ドローン・車両搬送による血液振動の影響
    (第68回日本輸血細胞治療学会学術総会 紙上発表 (新型コロナ対応) 2020)
  • 災害時のUAV(ドローン)による血液製剤・医薬品等の搬送のためのトライアル
    (第37回江戸川医学会 2019)
  • ドローンによる温度管理した輸血およびいう薬品輸送のトライアル
    (第26回航空医療学会総会 2019)
もっと見る
Works (10件):
  • ラジオ日本 ホルモンとその病気の話
    薬師寺 史厚 2015 - 2015
  • 広域運送協会講演 トラックドライバーを守れるか カンパニーをどう守るか
    薬師寺 史厚 2014 -
  • 第8回城東軽症糖尿病研究会座長(2011.7.23)谷口修先生『当院における体験型糖尿病教室の試みー食後血糖値を意識した取り組みー』
    2011 -
  • ローカルコミニュティ墨東~看護編~学習会(2011.6.23)「インスリン在宅自己注射と在宅療養中の注意点」
    2011 -
  • 都立墨東病院連携だより(2010.6)「医療連携で実現する最高の医療圏をもとめて」
    2010 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1997 東邦大学 臨床医学系内科学
  • - 1991 東邦大学 医学科
  • - 1980 慶應義塾大学 経済学科
学位 (2件):
  • 博士(医学) (東邦大学)
  • PhD
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 東邦大学 医学部 客員教授
  • 2011/04 - 現在 Tokyo Metropolitan Bokutoh Hospital Internal Medicine Director
  • 2011/04 - 現在 都立墨東病院内科 内科部長
  • 2010/04 - 2016/03 労働科学研究所 協力研究員
  • 2009/04 - 2015/03 東邦大学医学部 客員講師(糖尿病・代謝・内分泌内科)
全件表示
委員歴 (3件):
  • 日本老年医学会 老年病指導医・専門医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内分泌学会 評議員 関東信越地方会評議員 内分泌代謝科指導医・専門医
所属学会 (6件):
日本航空医療学会 ,  日本老年医学会 ,  日本内科学会 ,  日本糖尿病学会 ,  米国内分泌学会 ,  日本内分泌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る