研究者
J-GLOBAL ID:200901095539150242   更新日: 2021年08月24日

丁野 純男

チョウノ スミオ | Chono Sumio
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000090347790/
研究分野 (1件): 生体医工学
研究キーワード (2件): ドラッグデリバリーシステム ,  製剤学
競争的資金等の研究課題 (24件):
  • 2021 - 食用魚へのアニサキス寄生状況を知ろう! そしてアニサキス虫体を観察してみよう!
  • 2020 - 2021 アニサキス体表面の防御機構を突破する駆虫薬デリバリーシステムの創製
  • 2020 - 2021 呼吸器疾患治療薬の開発を新たなるステージへと導くナノ粒子のrealtime imaging技術
  • 2019 - 2021 アニサキス駆虫薬の探索とDDS創製:魚生食文化継承のため先人の研究挫折を超克する
  • 2017 - 2021 ライフスタイルに発症起因する難治性肺疾患の征圧基盤:肺投与型DDSがその扉を開く
全件表示
論文 (87件):
  • 千葉健史, 高栗郷, 金田京介, 戸上紘平, 菅原俊継, 相川武司, 秋野利郎, 西村太輔, 山岸丈洋, 丁野純男. 北海道産赤ビーツによる便通異常の改善効果についての検討. 応用薬理. 2021. 100. 5/6. 95-100
  • Togami K, Kurasho K, Kanehira Y, Tada H, Chono S. Aerosolized liposomal formulation prevents enhanced drug transfer from fibrotic lungs to the systemic circulation. Current Drug Delivery, in press. 2021
  • Togami K, Ozaki H, Yumita Y, Kitayama A, Tada H, Chono S. Three-dimensional imaging of pulmonary fibrotic foci at the alveolar scale using tissue-clearing treatment with staining techniques of extracellular matrix. Int. J. Biomed. Imaging. 2020. 2020. 1-9
  • Ishizawa K, Togami K, Tada H, Chono S. Evaluation of Tissue-Clearing Techniques for Intraorgan Imaging of Distribution of Polymeric Nanoparticles as Drug Carriers. Drug Dev. Ind. Pharm. 2020. 46. 12. 2061-2069
  • Ishizawa K, Togami K, Tada H, Chono S. Multiscale live imaging using Förster Resonance Energy Transfer (FRET) for evaluating the biological behavior of nanoparticles as drug carriers. J. Pharm. Sci. 2020. 109. 12. 3608-3616
もっと見る
MISC (13件):
  • 丁野純男. 北海道の地域性に根ざした産学官連携. 産学官連携ジャーナル. 2021. 16-19
  • 丁野純男. 大学統合により北海道薬科大学から北海道科学大学へ. 薬剤学. 2021. 81. 2. 143-149
  • 丁野純男. 研究をやってみせんか?(4) 論文発表と研究小話. 道薬誌. 2018. 35. 3. 4-11
  • 丁野純男. 研究をやってみせんか?(3) 研究の実践と学会発表. 道薬誌. 2018. 35. 3. 4-11
  • 丁野純男. 研究をやってみせんか?(2) 学会参加と研究計画立案. 道薬誌. 2018. 35. 1. 44-50
もっと見る
特許 (4件):
  • Methods and compositions comprising novel cationic lipids
  • Methods and compositions for the delivery of bioactive compounds
  • Methods and compositions for the delivery of bioactive compounds
  • Methods and compositions comprising novel cationic lipids
書籍 (9件):
  • 次世代吸入製剤とデバイスの開発
    シーエムシー出版 2018 ISBN:9784781313535
  • 新発想製剤学 厳選演習問題 第2版
    京都廣川書店 2017 ISBN:9784906992980
  • 新発想製剤学 -剤形, その理論, そして臨床へ- 第2版
    京都廣川書店 2017 ISBN:9784906992973
  • NEWパワーブック生物薬剤学 第3版
    廣川書店 2015 ISBN:9784567480895
  • 新発想 製剤学 厳選演習問題
    京都廣川書店 2014 ISBN:9784906992249
もっと見る
講演・口頭発表等 (205件):
  • 腫瘍病巣を標的とするナノDDSの体内挙動を精確に評価するための蛍光イメージング技術の最適化
    (第37回日本DDS学会(千葉) 2021)
  • 抗線維化薬ニンテダニブ-シクロデキストリン複合体の肺投与による肺内動態および肺線維症治療効果の改善
    (第36回日本DDS学会(神戸) 2020)
  • シクロデキストリン複合体化による抗線維化薬ニンテダニブの肺内動態および肺線維症治療効果の改善
    (日本薬剤学会第35年会(熊本) 2020)
  • ヒドロキシプロピル-γ-シクロデキストリンを用いた抗線維化薬ニンテダニブ肺投与の有用性
    (日本薬学会第140年会(京都) 2020)
  • 糖尿病、メタボリックシンドロームをターゲットとした機能性表示食品への試み
    (第8回日本くすりと糖尿病学会学術集会(札幌) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2002 北海道薬科大学大学院 博士課程
  • 1997 - 1999 北海道薬科大学大学院 修士課程
  • 1993 - 1997 北海道薬科大学
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (北海道薬科大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 北海道科学大学 北の大地ライフサイエンス研究所 所長
  • 2018/04 - 現在 北海道科学大学 薬学部 教授
  • 2012/04 - 2018/03 北海道薬科大学 教授
  • 2009/04 - 2012/03 北海道薬科大学 准教授
  • 2010/03 - 2010/05 中国瀋陽薬科大学 外国専門家外籍教師
全件表示
委員歴 (27件):
  • 2020/04 - 現在 ノーステック財団 企画委員
  • 2018/04 - 現在 日本薬剤学会 代議員
  • 2016/01 - 現在 日本薬物動態学会 代議員
  • 2014/04 - 現在 薬学教育協議会 日本薬局方教科担当教員会議 委員
  • 2014/04 - 現在 公私立大学実験動物施設協議会 代議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2015/09 - 日本薬局学会 第9回日本薬局学会学術大会ポスター優秀発表賞 テオフィリン徐放性ドライシロップ剤7銘柄の製剤物性と服用性の実証
  • 2012/10 - 日本薬局学会 第6回日本薬局学会学術大会ポスター優秀発表賞 ランソプラゾールOD錠の先発品と後発品の使用性に関する製剤学的な検討
  • 2006 - 日本薬学会北海道支部奨励賞 マクロファージを標的とするドラッグデリバリーシステムの構築
  • 2001 - The Nagai Foundation Tokyo Graduate Student Scholarship 2001
所属学会 (11件):
応用薬理研究会 ,  医薬品相互作用研究会 ,  日本医療薬学会 ,  日本病院薬剤師会 ,  日本製剤機械技術学会 ,  日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会 ,  日本薬局学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本薬剤学会 ,  日本DDS学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る