研究者
J-GLOBAL ID:200901095562795137   更新日: 2008年08月03日

浜崎 忠雄

ハマザキ タダオ | Hamazaki Tadao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 植物栄養学、土壌学 ,  環境動態解析
研究キーワード (5件): 土壌劣化 ,  土壌と水質の汚染 ,  土壌の環境保全機能 ,  熱帯・亜熱帯土壌の資源評価 ,  土壌の生成・分類
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 青海チベット高原における高山草地土壌の特性と草地退化に伴う変化
  • 土壌の環境保全機能の解明と定量化に関する研究
  • 土地利用変化に伴う土壌特性の変動に関する研究
  • 土壌の生成分類に関する研究
MISC (39件):
書籍 (14件):
  • 小櫃川低地の地形発達と土壌のハイドロカテナ
    土壌を愛し,土壌を守るー日本の土壌,ペドロジー学会50年の集大成-,日本ペドロジー学会編,博友社 2007 ISBN:9784826802055
  • 酸性化
    環境保全型農業事典,石井龍一ら編,丸善株式会社 2005 ISBN:4621075209
  • 問題土壌
    環境保全型農業事典,石井龍一ら編,丸善株式会社 2005 ISBN:4621075209
  • 世界の土壌
    土壌サイエンス入門,三枝正彦・木村真人編,文永堂出版 2005 ISBN:4830041072
  • 土地利用と土壌の変遷
    九州・沖縄のの農業と土壌肥料-自然と共存した食料供給基地をめざして,日本土壌肥料学会九州支部編,日本土壌肥料学会九州支部,福岡 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • The characteristics of the alpine rangeland soils and their changes with degradation of vegetation in the eastern part of Qinghai-Tibet plateau
    (8th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science,Tsukuba 2007)
  • Topo-and Bio-Sequence of the Soils in the Fukiage Coastal Dune
    (18th World Congress of Soil Science, Philadelphia, PA, USA 2006)
学歴 (1件):
  • - 1966 鹿児島大学 農学部 農芸化学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (9件):
  • 2002/10 - 現在 鹿児島大学農学部 教授
  • 2001 - 2002 独立行政法人農業環境技術研究所農業環境インベントリーセンター長
  • 2000 - 2001 農林水産省農業環境技術研究所環境資源部長
  • 1997 - 2000 農林水産省国際農林水産業研究センター環境資源部長
  • 1994 - 1997 農林水産省農業環境技術研究所環境資源部土壌管理科土壌生成分類研究室長
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2004/04 - 2006/03 日本土壌肥料学会 欧文誌編集委員2004~、九州支部常議員
  • 2002 - 2005 日本ペドロジー学会 会長
受賞 (1件):
  • 2008 - 平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞理解増進部門
所属学会 (7件):
国際土壌科学連合 ,  森林立地学会 ,  日本第四紀学会 ,  土壌物理学会 ,  農業土木学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本ペドロジー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る