研究者
J-GLOBAL ID:200901095647224783   更新日: 2021年11月13日

江藤 隆之

エトウ タカヒロ | Eto Takahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (1件): 刑法学
論文 (46件):
  • 江藤隆之. 法の文脈におけるドイツ語単語"Strafe"の定義. 桃山法学. 2021. 34. 89-116
  • 江藤隆之. 牽連犯(手段的競合)の再構成. 桃山法学. 2021. 34. 59-88
  • 江藤隆之. DVに対する刑事制裁の課題--スペインとの比較によって. ジェンダー研究. 2021. 23. 33-54
  • 江藤隆之. 遺棄概念に関する簡潔なドグマ. 桃山法学. 2020. 33. 121-142
  • 江藤隆之. 牽連犯の来歴ーーその3つの謎を解くーー. 桃山法学. 2020. 33. 41-119
もっと見る
MISC (9件):
  • 江藤隆之. ジェンダー暴力に対するスペインの取り組み. LIBRA. 2021. 73. 2-2
  • 江藤隆之. スペイン刑法の最近の改正の概要:および訳語の若干の変更. 桃山法学. 2021. 35. 129-141
  • 江藤隆之. ホアキン・フランシスコ・パチェコ「法典:その編纂と議論」(1836). 桃山法学. 2021. 34. 311-323
  • 江藤隆之. スペイン刑法典:各則(1)個人的法益に対する罪(財産犯を除く). 桃山法学. 2021. 34. 265-310
  • 江藤隆之. スペイン刑法典:総則. 桃山法学. 2020. 33. 243-325
もっと見る
書籍 (2件):
  • 实行着手中的主观与客观:基于刑法教义学超越论的检讨
    法律出版社 2018 ISBN:7503623128
  • ポイント法学
    嵯峨野書院 2008 ISBN:4782304919
講演・口頭発表等 (2件):
  • 未遂処罰に必要な危険の意義と行為規範
    (日本刑法学会九州部会 2009)
  • 中止未遂論の現状と問題点
    (日本刑法学会九州部会 2007)
学歴 (2件):
  • 早稲田大学
  • 明治大学 公法学
学位 (1件):
  • 修士(法学) (明治大学)
経歴 (5件):
  • 2017/10 - 現在 桃山学院大学 法学部 教授
  • 2011/10 - 2017/09 桃山学院大学 法学部 准教授
  • 2010/04 - 2011/09 桃山学院大学 法学部 専任講師
  • 2006/04 - 2010/03 宮崎産業経営大学 法学部 専任講師
  • 2004/04 - 2006/03 明治大学 法学部 専任助手
委員歴 (5件):
  • 2018/01 - 現在 和泉市 職員倫理委員会委員
  • 2016/11 - 現在 堺市立総合医療センター 医療倫理委員
  • - 現在 和泉市 自治推進審議会委員
  • 2017/08 - 2019/08 岸和田市 自治基本条例推進委員会委員
  • 2007/04 - 2010/03 宮崎大学医学部 医の倫理委員
所属学会 (4件):
日本科学哲学会 ,  法と教育学会 ,  日本刑法学会 ,  日本スペイン法研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る