研究者
J-GLOBAL ID:200901095650773267   更新日: 2020年09月01日

遠藤 日富美

エンドウ ヒトミ | Hitomi Endo
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (4件): 人体病理学 ,  免疫学 ,  分子生物学 ,  放射線科学
研究キーワード (4件): 腫瘍病理 ,  腫瘍免疫 ,  遺伝子治療 ,  超音波治療
論文 (29件):
  • Akiko Watanabe, Hong Sheng, Hitomi Endo, Loreto, B .Feril, Yutaka Irie, Koich iOgawa, Seyedeh Moosavi-Nejad, KatsuroTachibana. アルブミン保持ナノバブルの物理・超音波画像特性の解析. Heliyon. 2019. 5. 6. e01907-e01907
  • Kyoichi Narihira, Akiko Watanabe, Hong Sheng, Hitomi Endo, Loreto B. Feril, Yutaka Irie, Koichi Ogawa, Seyedeh Moosavi-Nejad, Seiji Kondo, Toshihiro Kikuta, et al. Enhanced cell killing and apoptosis of oral squamous cell carcinoma cells with ultrasound in combination with cetuximab coated albumin microbubbles. Journal of Drug Targeting. 2018. 26. 3. 278-288
  • Matsuo M, Yamaguchi K, Feril LB Jr, Endo H, Ogawa K, Tachibana K, Nakayama. Synergistic inhibition of malignant melanoma proliferation by melphalan combined with ultrasound and microbubbles. J. Ultrason Sonochem. 2011. 18. 5. 1218-24
  • Harada Y, Ogawa K, Irie Y, Endo H, Feril LB Jr, Uemura T, Tachibana K. Ultrasound activation of TiO2 in melanoma tumors. J Control Release. 2011. 20. 149(2):. 190-5
  • Yamaguchi K, Feril LB Jr, Tachibana K, Takahashi A, Matsuo M, Endo H, Harada Y, Nakayama J. Ultrasound-mediated interferon β gene transfection inhibits growth of malignant melanoma. Biochem Biophys Res Commun. 2011. 22. 411(1). 137-42
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • セツキシマブ分子標的化マイクロバブルと超音波を併用した癌細胞殺傷効果
    (日本超音波医学会第89回学術集会 2016)
  • 酸化チタン光触媒、マイクロバブルとHIFUを併用した癌細胞殺傷効果の検討
    (第13回に本超音波治療研究会 共催:第2回超音波分子診断治療研究会 2014)
  • C32細胞株における酸化チタンと超音波の併用による殺細胞効果について 遠藤日富美、原田慶美、フェリル ロリト、立花克郎
    (第30回日本脳神経超音波学会総会 2011)
  • Comparative analysis of gene transfer efficiency to CHO cells by echo contrast agent BR14 under different ultrasound conditions
    (第20回国際音響学会 2010)
  • Comparative analysis of gene transfer efficiency to CHO cells by echo contrast agent BR1 under different ultrasound conditions
    (第11回国際造影超音波シンポジウム& 第1回アジアパシフェック超音波造影学会 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1994 - 1998 九州大学 免疫学
学位 (2件):
  • 医学博士 (九州大学)
  • M.D & Ph.D (Kyushu University)
経歴 (5件):
  • 2006/04/01 - 福岡大学医学部 解剖学
  • 2002/08/19 - 2006/03/31 アストラゼネカ株式会社 研究開発部
  • 2000/09/30 - 2002/08/19 福岡大学分子腫瘍学センター ポス・ドクター
  • 1987/08/01 - 1993/08 中国国立遼寧省腫瘍病院 病理科 医師
  • 1991/09/30 - 1992/03/31 神奈川県立がんセンター 病理科 研修医
受賞 (1件):
  • 1993 - 中国科学技術協会 中国科学技術協会第1回青年学術年会-遼寧省第1回青年学術年会優秀論文二等賞
所属学会 (3件):
日本免疫学会 ,  日本癌学会 ,  日本超音波医学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る