研究者
J-GLOBAL ID:200901095728546190   更新日: 2020年06月09日

森 元孝

モリ モトタカ | Mori Mototaka
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.f.waseda.jp/wienmoto/http://www.f.waseda.jp/wienmoto/
研究分野 (2件): 地域研究 ,  社会学
研究キーワード (1件): 理論社会学、コミュニケーション・メディア論、空間論、時間論、現象学、世界社会論
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 「老い」のイメ-ジを決する社会・文化的背景に関する研究
  • アルフレッド・シュッツによる蔵書への「書き込み」の研究
  • 社会運動組織の内部環境と外部環境についての社会学的研究-神奈川県逗子市池子米軍家族住宅建設問題を事例にして
  • 青島都政の研究-東京都知事選挙結果の分析を中心に
  • ポピュリズムとローカリズムの研究-東京の同化・統合のリソース
全件表示
論文 (57件):
  • Mototaka MORI. Constitutional Ordering and Everyday Life in Japan: Reconsidering the Consequences of Rationalized Traditionalism. .The Crisis of Democracy? -Chances, Risks and challenges in Japan(Asia) and Germany (Europe). 2020. 153-163
  • 森 元孝. アルフレッド・シュッツ研究のバイブル -丹念な翻訳が果たしてくれる基礎知識の共有. 図書新聞. 2018. 3351. 3-3
  • 森 元孝. 解説「描き出された角栄に、作家石原が愛する日本を思う」. 石原慎太郎『天才』幻冬舎文庫. 2018. 213-222
  • 森 元孝. 書評 石原慎太郎『海の家族』文藝春秋. 文學界. 2016. 2016年. 9月号. 291-291
  • 石原慎太郎, 森, 元孝. 対談 われとわが死 石原慎太郎. ユリイカ. 2016. 48. 7. 50-62
もっと見る
書籍 (10件):
  • 未来社会学 序説 -勤労と統治を超える
    東信堂 2018 ISBN:9784798914695
  • 石原慎太郎とは? 戦士か、文士か ー創られたイメージを超えて
    東信堂 2016 ISBN:9784798913698
  • 石原慎太郎の社会現象学 -亀裂の弁証法
    東信堂 2015 ISBN:9784798912783
  • 理論社会学 -社会構築のための媒体と論理
    東信堂 2014 ISBN:9784798912578
  • 貨幣の社会学 -経済社会学への招待
    東信堂 2007 ISBN:9784887137875
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • An innocent imagination of the “Society 5.0” -Some tragic consequences of digitalization of bank services in Japan
    (The 30th Anniversary of the German-Japanese Society for Social Sciences: Symposium -The Digital Challenge in Germany and Japan in Comparison: Opportunities, Risks and Dgital Cooperation 2019)
  • The Well-Informed Citizen Revised - Extension and Enlargement of Body, Language and Person;
    (IV. Conference of The International Alfred Schutz Circle for Phenomenology and Interpretive Social Science 2018)
  • Constitutional ordering and everyday life in Japan: Reconsidering on a consequence of rationalized traditionalism
    (ドイツ日本社会科学会 2018)
  • 同時性の誇張と圧縮 -音楽の言語性と身体性:「社会学と言語・メディア」に寄せて
    (第54回日本社会学史学会大会 尚絅学院大学 2014)
  • 尾高朝雄のウィーン -平和の脱国家化のディスクルス試論 ケルゼン学派の若き知性とともに
    (第30回日本現象学・社会科学会退会 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1979 - 1985 早稲田大学 文学研究科 社会学
  • 1975 - 1979 早稲田大学 教育学部 社会科社会科学専修
学位 (2件):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
  • 文学修士 (早稲田大学)
経歴 (6件):
  • 2002 - 早稲田大学文学学術院教授
  • 1985 - 1996 早稲田大学社会科学研究所研究員
  • 1995 - 早稲田大学第一、第二文学部教授
  • 1990 - 早稲田大学第一、第二文学部助教授
  • 1987 - 早稲田大学第一、第二文学部専任講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2009 - 2011 逗子市社会福祉協議会 評議員
  • 2003 - 2006 日本社会学会倫理綱領検討特別委員会 委員
受賞 (1件):
  • 1991/11 - 第1回福武直賞(佐藤慶幸編『女性たちの生活ネットワーク〜生活クラブに集う人々』(文真堂))分担執筆
所属学会 (5件):
日本社会学会 ,  日本現象学社会科学会 ,  日本哲学会 ,  日本社会学史学会 ,  日本ドイツ社会科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る