研究者
J-GLOBAL ID:200901095735181911   更新日: 2020年09月01日

中崎 敦夫

ナカザキ アツオ | Nakazaki Atsuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2019 連続反応を利用した生物活性天然物の網羅的合成
  • 2017 - 2018 不活性型アリルアルコールを用いる連続的ワッカー・直接アリル化反応の機構解明
  • 2013 - 2016 ortho-アザキシリレンを基盤とする含窒素化合物の立体制御法の開発
  • 2012 - 2016 生物活性テルペンインドールアルカロイドの新合成方法論の開発
  • 2011 - 2013 C-N軸性キラリティーを利用した多環式含窒素天然物の立体選択的合成
全件表示
論文 (80件):
もっと見る
MISC (3件):
特許 (1件):
  • 新規なスピロセスキテルペン化合物、該化合物を含有する香料組成物及び飲食品、並びに該飲食品の製造方法
講演・口頭発表等 (24件):
  • 酸化型ステロイドの自在合成法の開発
    (フルオラス科学研究会 第12回シンポジウム 2019)
  • A Concise Synthesis of Oxy-Functionalized Steroids through Mizoroki-Heck Reaction and Intramolecular Diels-Alder Reaction
    (The 14th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-14) 2019)
  • Concise Synthesis of Oxy-Functionalized Steroids through Intramolecular Diels-Alder Reaction of 2-Pyrone
    (The 27th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress (27th ISHC) 2019)
  • Inagami-Tamura EDLF(内因性ジギタリス様物質)の候補化合物の化学合成
    (第59回天然有機化合物討論会 2017)
  • Palladium-Catalyzed Cascade Reactions with Allylic Alcohols Leading to Functionalized Dihydropyrones
    (International Symposium on Pure & Applied Chemistry 2017 (ISPAC 2017) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (3件):
  • 2009/04 - 現在 名古屋大学 大学院生命農学研究科 准教授
  • 2003/04 - 2009/03 東京理科大学 薬学部 助教
  • 2001/04 - 2003/03 ハワイ大学 化学科 博士研究員
受賞 (2件):
  • 2012/07/14 - 有機合成化学協会 2012年度有機合成化学協会東海支部奨励賞
  • 2006/02 - 有機合成化学協会 2005年度 有機合成化学協会 中外製薬研究企画賞
所属学会 (5件):
日本農芸化学会 ,  アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本薬学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る