研究者
J-GLOBAL ID:200901095867304036   更新日: 2020年06月09日

松宮 正彦

マツミヤ マサヒコ | Matsumiya Masahiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.matsumiya-lab.ynu.ac.jp
研究分野 (2件): 基礎物理化学 ,  環境材料、リサイクル技術
研究キーワード (1件): 電気化学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 湿式精錬とイオン液体電析の連携による新規希土類高純度化技術の開発
  • 2015 - 2018 湿式精錬による希土類高純度化とイオン液体電析の連携による新規希土類回収技術の開発
  • 2014 - 2017 レアアース効率回収に向けたイオン液体系での新規抽出-電解技術の開発
  • 2012 - 2015 湿式処理とイオン液体電析出法を融合した新規レアアースリサイクル技術の開発
  • 2012 - 2013 人工ゼオライト吸着とイオン液体電析の連携による希少金属回収技術の開発
全件表示
論文 (50件):
  • Recovery of platinum by solvent extraction and direct electrodeposition using ionic liquid. 2019. 214. 162-167
  • The effect of substituents of phosphonium-based ionic liquids evaluated by MP2 calculation. 2018. 274. 455-460
  • Preparation of polymer electrolytes using ionic liquids and evaluation of physicochemical properties. 2018. 274. 204-208
  • 松宮 正彦. 溶媒抽出法と電解析出法の連携による有用元素の回収. 溶融塩および高温化学. 2018. 61. 3. 86-93
  • Yueqi Song, Yusuke Tsuchida, Masahiko Matsumiya, Katsuhiko Tsunashima. Recovery of ruthenium by solvent extraction and direct electrodeposition using ionic liquid solution. Hydrometallurgy. 2018. 181. 164-168
もっと見る
MISC (27件):
特許 (9件):
書籍 (1件):
  • イオン液体研究最前線と社会実装
    シーエムシー出版 2016 ISBN:9784781312279
Works (1件):
  • 希土類元素高効率回収のための環境調和型プロセスの開発
    2003 - 2006
学歴 (1件):
  • - 2000 東京工業大学 理工学研究科 原子核工学専攻
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 修士(工学) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 2010/04 - 2011/03 国立大学法人横浜国立大学 教育人間科学部 自然環境講座 准教授
  • 2009/04 - 2010/03 国立大学法人横浜国立大学 教育人間科学部 自然環境講座 講師
  • 2007/04 - 2009/03 財団法人ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 副主任研究員
  • 2005/04 - 2007/03 独立行政法人都城工業高等専門学校 物質工学科 助教授
  • 2003/04 - 2005/03 独立行政法人都城工業高等専門学校 物質工学科 助手
全件表示
所属学会 (4件):
日本希土類学会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  イオン液体研究会 ,  電気化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る