研究者
J-GLOBAL ID:200901095924250789   更新日: 2021年05月24日

水田 健太郎

ミズタ ケンタロウ | Mizuta Kentaro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/a8ca2df91fbd477f82fc8555d0652666.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/a8ca2df91fbd477f82fc8555d0652666.html
研究分野 (4件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  麻酔科学 ,  外科系歯学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (8件): 口腔顔面痛 ,  オーファンGPCR ,  慢性閉塞性肺疾患 ,  脳機能モニタリング ,  人工知能 ,  副交感神経反射 ,  気管性痙攣 ,  気管支喘息
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 肥満喘息誘発機序の解明と革新的治療薬の探索
  • 2018 - 長鎖脂肪酸による気管支喘息誘発機序の解明
  • 2018 - 歯周病による慢性閉塞性肺疾患(COPD)増悪機構の解明
  • 2014 - 腸内細菌を利用した気管支喘息新規治療法の開発
  • 2012 - 肥満による気管支喘息誘発機序の解明と特異的治療法の開発
全件表示
論文 (45件):
  • Haruka Sasaki, Hiroshi Hoshijima, Kentaro Mizuta. Ringer's acetate solution-induced precipitation of remimazolam. British journal of anaesthesia. 2020
  • Hiroshi Hoshijima, Takahiro Mihara, Yohei Denawa, Toshiya Shiga, Kentaro Mizuta. Comparison of Hemodynamic Responses to Administration of Vasopressin and Norepinephrine Under General Anesthesia: A Systematic Review and Meta-analysis of Randomized Controlled Trials with Trial Sequential Analysis. Journal of cardiothoracic and vascular anesthesia. 2020
  • 前川 翠, 安田 真, 佐々木 晴香, 立浪 康晴, 水田 健太郎. 環状18番染色体症候群患者の歯科治療に対する全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2020. 48. 3. 117-119
  • Hiroshi Hoshijima, Risa Takeuchi, Kimiharu Kikuchi, Kentaro Mizuta. Anesthetic management in MAO-A and MAO-B deficiency: a case report. Journal of anesthesia. 2020
  • 水田 健太郎. 気管支喘息の受容体機構. 東北大学歯学雑誌. 2020. 37/38/39. 2/1-2/1. 53-53
もっと見る
MISC (61件):
  • 岡田 明子, 水田 健太郎. 未来の歯科麻酔学研究 AIによる自動鎮静システムの開発. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019. 47. 抄録号. 136-136
  • 水田 健太郎. 歯科麻酔科医と歯科治療 若手歯科麻酔科医は麻酔科学の研鑽に注力すべきである. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019. 47. 抄録号. 143-143
  • 佐々木 晴香, 的場 あつ子, 水田 文子, 水田 健太郎. 短鎖脂肪酸によるヒト気管平滑筋収縮作用の細胞内シグナリング機構. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019. 47. 抄録号. 176-176
  • 佐々木 晴香, 的場 あつ子, 水田 健太郎. 腎細胞癌の口蓋転移腫瘍切除術に対する全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019. 47. 抄録号. 215-215
  • 真藤 裕基, 的場 あつ子, 柴田 菫, 水田 健太郎. 古典型Ehlers-Danlos syndrome患者の全身麻酔経験. 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019. 47. 抄録号. 216-216
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • 短鎖脂肪酸によるヒト気管平滑筋収縮作用の細胞内シグナリング機構
    (日本歯科麻酔学会雑誌 2019)
  • 歯科治療前の検査を契機に全身疾患が診断された症例について
    (障害者歯科 2017)
  • 短鎖脂肪酸受容体FFAR3を介したヒト気管平滑筋張力制御機構
    (日本歯科麻酔学会雑誌 2017)
  • 気管平滑筋における短鎖脂肪酸受容体FFAR3の発現と細胞内シグナリング機構
    (日本歯科麻酔学会雑誌 2016)
  • 気管支痙攣と麻酔 受容体と細胞内シグナリングを中心に
    (日本歯科麻酔学会雑誌 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2003 東北大学 博士課程(歯学臨床系)
  • - 1999 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2018/11 - 現在 東北大学大学院歯学研究科 歯科口腔麻酔学分野 教授
  • 2014/05 - 2018/10 東北大学大学院歯学研究科 歯科口腔麻酔学分野 准教授
  • 2011/10 - 2014/04 東北大学大学院歯学研究科 歯科口腔麻酔学分野 講師
  • 2007/04 - 2011/09 東北大学大学院歯学研究科 歯科口腔麻酔学分野 助教
  • 2005/10 - 2007/08 Columbia University Postdoctoral Research Fellow
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2019/11 - 現在 日本歯科麻酔学会 国際交流委員会 委員
  • 2019/11 - 現在 日本歯科麻酔学会 認定医審査委員会 委員
  • 2019/11 - 現在 日本歯科麻酔学会 雑誌編集委員会 委員長
  • 2019/11 - 現在 日本歯科麻酔学会 事業企画委員会 委員長
  • 2019/10 - 現在 日本歯科麻酔学会 理事
全件表示
受賞 (9件):
  • 2019 - タニタ健康体重基金 研究助成
  • 2018 - 三島海雲記念財団 学術研究奨励金
  • 2014/10/10 - 日本歯科麻酔学会 日本歯科麻酔学会デンツプライ賞
  • 2012/10 - 日本歯科麻酔学会 日本歯科麻酔学会デンツプライ賞
  • 2011/11 - テルモ科学技術振興財団 一般研究助成
全件表示
所属学会 (9件):
日本小児歯科学会 ,  日本口腔外科学会 ,  東日本歯科麻酔学会 ,  日本障害者歯科学会 ,  日本呼吸器学会 ,  歯科基礎医学会 ,  日本歯科麻酔学会 ,  日本麻酔科学会 ,  American Society of Anesthesiologists
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る