研究者
J-GLOBAL ID:200901095941125360   更新日: 2024年05月03日

小田 まり子

オダ マリコ | Oda Mariko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  教育工学
研究キーワード (4件): AI・数理データサイエンス教育 ,  人工知能 ,  感情認識 ,  ICTによる特別支援教育
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2021 - 2024 知的障碍児のeラーニングによる独学を支援する感情認識AIメンタリング
  • 2018 - 2022 360度全周囲カメラによる教育実践記録と「学習成果可視化システム」の構築
  • 2015 - 2019 知的障害を持つ肢体不自由児のための入力機器の開発
  • 2015 - 2019 大学連携サービスラーニングによる地域特別支援学校のための工学的・教育的支援
  • 2012 - 2015 知的障害児のための3Dを用いた文字発音学習支援システムの開発
全件表示
論文 (29件):
  • Kohei Arai, Jin Shimazoe, Mariko Oda. Method for Hyperparameter Tuning of Image Classification with PyCaret. International Journal of Advanced Computer Science and Applications. 2023. 14. 9
  • Jin Shimazoe, Kohei Arai, Mari Oda. Method for Hyperparameter Tuning of EfficientNetV2-based Image Classification by Deliberately Modifying Optuna Tuned Result. International Journal of Advanced Computer Science and Applications. 2023. 14. 12
  • Taiga Haruta, Mariko Oda, Kohei Arai. Emotion Estimation Method with Mel-frequency Spectrum, Voice Power Level and Pitch Frequency of Human Voices through CNN Learning Processes. International Journal of Advanced Computer Science and Applications. 2022. 13. 11
  • Jin Shimazoe, Kohei Arai, Mariko Oda, Jewon Oh. Method for 1/f Fluctuation Component Extraction from Images and Its Application to Improve Kurume Kasuri Quality Estimation. International Journal of Advanced Computer Science and Applications. 2022. 13. 11. 465-471
  • 小田 まり子, 河野 央, 千田 陽介. 久留米工業大学における「地域課題解決型AI教育プログラム」-「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)プラス」選定校における教育実践取組みの紹介(その1). 大学教育と情報. 2022. 2022年度. 1. 37-42
もっと見る
MISC (61件):
  • 呉, 濟元, 松本, 豊, 島添, 稔, 小田, まり子, 八坂 , 亮祐, 新井, 康平. 片側袖壁付RC柱の終局せん断耐力評価に関する研究( その 2 画像処理を用いたひび割れ検出 及び 長さ算出手法の 検討. 久留米工業大学研究報告. 2023. 45. 117-124
  • 春田大河, 小田まり子, 新井康平, 新井康平, 石垣大樹. AIを用いた障碍児のためのeラーニング支援システム. 電子情報通信学会技術研究報告(Web). 2023. 123. 81(WIT2023 1-17)
  • 呉 濟元, 住吉 大輔, 春田 大河, 小田 まり子, 千田 陽介, 八坂 亮祐, 新井 康平. AI検知と画像処理を用いた建物のエネルギー削減技術の検討-Energy Reduction Techniques using AI and Image Processing for Building Energy. 久留米工業大学研究報告 / 久留米工業大学研究報告編集委員会 編 = Bulletin of Kurume Institute of Technology / Editorial Committee for Kurume Institute of Technology Bulletin. 2022. 45. 108-116
  • OH Jewon, 住吉大輔, 小田まり子, 新井康平, 千田陽介, 八坂亮祐. AIを用いた空調用エネルギー削減技術の検討(AIの画像認識技術を用いた在室者の行動検知と空調設備システムの性能検討). 久留米工業大学研究報告(Web). 2022. 44. 44. 187-195
  • 高橋雅仁, 原圭孝, 佐野弘明, 服部雄紀, 小田まり子. 高齢者のための音声対話システム -方言への対応に向けて-. 久留米工業大学研究報告(Web). 2021. 43. 28-37
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 久留米工業大学 AI応用研究所 教授
  • 2014/04 - 2020/09 羽衣国際大学 現代社会学部 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る