研究者
J-GLOBAL ID:200901095944637809   更新日: 2024年06月07日

前林 俊也

マエバヤシ トシヤ | MAEBAYASHI TOSHIYA
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 放射線科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 PIポリアミドによる低酸素細胞に対する放射線増感剤の開発
  • 2020 - 2024 膀胱内薬剤注入療法における網内系との関連の解明
  • 2006 - 2007 温熱増感効果を期待した進行固形癌・再発癌に対する三次元原体照射の臨床研究
  • 新たな膀胱内薬剤注入療法の開発
論文 (101件):
  • Naoya Ishibashi, Yoko Nakanishi, Toshiya Maebayashi, Katsuhiro Miura, Sumie Ohni, Shinobu Masuda, Yasuo Amano, Masahiro Okada. Next-generation sequencing of primary testicular lymphoma and relapse in the glans penis after prophylactic radiation therapy: a rare case report. Diagnostic pathology. 2024. 19. 1. 72-72
  • Takuya Aizawa, Toshiya Maebayashi, Naoya Ishibashi, Masakuni Sakaguchi, Akahiko Sato, Kenya Yamaguchi. Study of prostate-specific antigen levels during salvage radiotherapy after prostate cancer surgery. BMC urology. 2023. 23. 1. 157-157
  • Takashi Hamada, Hiromichi Takahashi, Masaru Nakagawa, Hironao Nukariya, Shun Ito, Toshihide Endo, Kazuya Kurihara, Takashi Koike, Kazuhide Iizuka, Shimon Ohtake, et al. Pulmonary Veno-Occlusive Disease after Autologous Stem Cell Transplantation. Case reports in oncology. 2023. 16. 1. 338-346
  • Naoya Ishibashi, Toshiya Maebayashi, Takuya Aizawa, Masakuni Sakaguchi, Masahiro Okada. Coronavirus disease 2019 (COVID-19) in patients before, during, or after lung irradiation, and serum SP-A and SP-D levels. Thoracic cancer. 2022
  • Naoya Ishibashi, Toshiya Maebayashi, Masaharu Hata, Takuya Aizawa, Masakuni Sakaguchi, Masahiro Okada. Radiation therapy for pelvic recurrent colorectal or gynecological cancer: is whole pelvic irradiation necessary?. Annals of palliative medicine. 2022. 11. 6. 1855-1864
もっと見る
MISC (131件):
  • 山口 健哉, 大日方 大亮, 吉澤 剛, 松井 強, 持田 淳一, 相澤 拓也, 坂口 雅州, 石橋 直也, 前林 俊也, 高橋 悟. 良性から中等度リスクを伴う限局性前立腺癌の治療に関する累積費用パターン比較(Cumulative cost pattern comparison of treatments for localized prostate cancer with good to moderate risk). 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2019. 57回. IO4-3
  • 松井 強, 桜井 文紀, 大日方 大亮, 吉澤 剛, 持田 淳一, 山口 健哉, 相澤 拓也, 坂口 雅洲, 石橋 直也, 前林 俊也, et al. 限局性前立腺癌に対する密封小線源治療(LDR)、ロボット支援手術、アクティブサーベイランスのコストベネフィットについての比較検討. 泌尿器外科. 2019. 32. 臨増. 760-760
  • 本間 琢, 花島 裕也, 前林 俊也, 中西 陽子, 石毛 俊幸, 吉野 篤緒, 羽尾 裕之. 特異な神経放射線像および病理組織構築を示す膠芽腫の1例. 日大医学雑誌. 2019. 78. 2. 126-126
  • Conjunctival lymphomas in Japanese monozygotic twins: A case report. Oncol Lett. 2019. 17. 1. 1313-1319
  • 前林 俊也, 相澤 拓也, 坂口 雅州, 石橋 直也. 【肺癌診療の進歩と今後の方向性】小型非小細胞肺癌に対する根治的放射線治療 その適応と限界. 日大医学雑誌. 2018. 77. 6. 365-368
もっと見る
書籍 (5件):
  • がん・放射線療法2017
    篠原出版新社 2017
  • 診療ガイドラインに沿った肝癌治療の要点と盲点
    文光堂 2013
  • 臨床放射線腫瘍学 最新知見に基づいた放射線治療の実践
    南江堂 2012
  • 医療材料【外科製品・生体材料】の臨床ニーズ集
    技術情報協会 2011
  • がん・放射線療法2010
    篠原出版新社 2010
講演・口頭発表等 (48件):
  • 温熱化学放射線療法にて一次効果のみられた胸腔内発生の滑膜肉腫の1例
    (第12回関東ハイパーサーミア研究会 2008)
  • 消化器癌の温熱併用放射線化学療法
    (第12回関東ハイパーサーミア研究会 2008)
  • MRIによる再生不良性貧血の重症度分類の試み
    (第27回日本画像医学会 2008)
  • 胸膜発生の滑膜肉腫に対する温熱化学放射線療法の1例
    (第10回 癌治療増感研究シンポジウム 2008)
  • 非切除進行膵癌及び再発膵癌に対する温熱化学放射線療法の検討
    (第45回日本癌治療学会総会学術集会 2007)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (日本大学大学院医学研究科博士課程内科系放射線医学専攻)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る