研究者
J-GLOBAL ID:200901095980513466   更新日: 2020年04月17日

谷口 聡

タニグチ サトシ | Taniguchi Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (7件): 継続的契約 ,  成年後見制度 ,  不法行為法 ,  民法 ,  Guardianship ,  Tort Law ,  Civil Law
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 緩和ケア及び看取りにおける意思決定プロセスの倫理的・法学的側面に関する探索的研究
  • 2013 - 2014 継続的契約の解消に関する研究
  • 2011 - 2012 ドイツ法における「被害者の素因」に関する学説の動向
論文 (71件):
  • 谷口聡. 神戸市における認知症患者による他害の損害填補の取組み. 産業研究(高崎経済大学地域科学研究所紀要). 2020. 55. 1・2. 1-20
  • 谷口聡. 連合王国の意思能力法における「独立意思能力代弁人制度」の検討. 高崎経済大学論集. 2020. 62. 3・4. 23-52
  • 谷口聡. 自治体における認知症患者による他害の賠償補償の取組み-久留米市の賠償責任保険制度を参照して. 地域政策研究. 2020. 22. 3. 21-34
  • 谷口聡. 福岡市社会福祉協議会における死後事務委任契約の活用. 地域政策研究. 2019. 22. 2. 43-58
  • 谷口聡. 公的団体における死後事務委任契約の活用-足立区社会福祉協議会の取組みの検討. 地域政策研究. 2019. 22. 1. 13-32
もっと見る
MISC (3件):
  • 谷口 聡. 判例評釈「県立高校プール事故国家賠償請求事件」. 『問答式学校事故の法律実務』. 2018. 94・95. 五一六ノ三二-五一七
  • 谷口 聡. 景観訴訟の整理と総合的検討. 地域政策研究. 2017. 19. 4. 167-188
  • 谷口 聡. 判例における「景観利益」概念の補足的考察. 地域政策研究. 2016. 19. 2. 75-103
書籍 (4件):
  • 実務精選100 交通事故判例解説
    第一法規株式会社 2018
  • 景観法と地域政策を考える
    勁草書房 2014
  • 物権法 新現代社会と法シリーズII
    嵯峨野書院 2008
  • 成年後見制度-高齢社会の新常識
    水山産業株式会社出版部 2008
講演・口頭発表等 (7件):
  • 改正民法587条の消費貸借規定と要物契約に関する一考察
    (九州法学会 第124回学術大会 2019)
  • 終末期医療に対する患者の同意に関する行為規範
    (九州法学会(第123回学術大会) 2018)
  • 死後事務委任契約に関する一考察ー生前意思実現法理の一形態のとしての委任契約ー
    (九州法学会(第122回学術大会) 2017)
  • ドイツ民法における「継続的債務関係」に関する一考察
    (九州法学会(第121回学術大会) 2016)
  • 判例における「景観利益」概念とその私法的保護
    (九州法学会(第120回学術大会) 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 明治大学 民事法学
  • - 1998 明治大学
学位 (1件):
  • 修士(法学) (明治大学)
経歴 (1件):
  • 2014/04 - 2015/03 ミュンヘン大学(ドイツ) 国際法研究所 客員研究員
委員歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 群馬弁護士会 資格審査会予備委員
  • 2015/04 - 現在 群馬労働局 群馬地方最低賃金審議会委員
  • 2013/04 - 2014/03 群馬労働局 群馬地方最低賃金審議会委員
  • 2008/07 - 2009/05 宮崎県 消費者苦情処理委員会委員
  • 2008/07 - 2009/05 宮崎県 消費生活対策審議会委員
所属学会 (4件):
日本成年後見法学会 ,  九州法学会 ,  日本私法学会 ,  Japan Association of Private Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る