研究者
J-GLOBAL ID:200901096000754787   更新日: 2020年06月23日

松本 郁代

マツモト イクヨ | Matsumoto Ikuyo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 日本文学 ,  宗教学 ,  思想史 ,  日本史
研究キーワード (4件): 天皇 ,  日本文化史 ,  歴史叙述 ,  真言密教
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2023 中世日本の「国土観」形成にみる中国神話と華夷秩序-天皇の所在と理念をめぐって
  • 2020 - 2022 中世日本における家職の定着と各家の神仏起源語りに関する学際的研究
  • 2018 - 2019 『吉田家日次記』を中心に読み解く中世日本紀と秘説の形成
  • 2015 - 2018 夢想・秘説にみる中世王権の叙述と場所性:仏教的世界観における天皇像の構築と解体
  • 2015 - 2016 横浜市立大学所蔵の古地図データベース
全件表示
論文 (28件):
  • 松本郁代. 「神仏を生む中世の神代巻-大日孁貴から天照、大日霊から大日如来へ」. 山下久夫・斎藤英喜編『日本書記1300年史を問う』思文閣出版. 2020. 145-163
  • 松本郁代, 鹿野しのぶ. 「『新千載和歌集』神祇歌の配列考(二) -附『新千載和歌集』神祇歌九六一~九八八番歌註釈」. 『横浜市立大学論叢 人文科学系列』. 2020. 71. 1・2合併. 104-156
  • 松本 郁代, 鹿野しのぶ. 「『新千載和歌集』神祇歌の配列考(一)-附 『新千載和歌集』神祇歌九三八~九六〇番歌註釈」. 『横浜市立大学論叢 人文科学系列』. 2019. 70. 2・3合併. 269-311
  • 松本 郁代. 「秘説としての密教と宿神-室町期「諸道」の神話化と天皇をめぐって」. 前田雅之編『画期としての室町』勉誠出版. 2018. 210-229
  • 松本 郁代. 「和歌をめぐる図像-密教化する秘説の視覚性」. 錦仁編『日本人はなぜ、五七五七七の歌を愛してきたのか』笠間書院. 2016. 110-129
もっと見る
MISC (32件):
  • 松本 郁代. 『吉田家日次記』を中心に読み解く中世日本紀と秘説の形成. 公益財団法人横浜学術教育振興財団『平成30年度助成研究等報告書』. 2019. 9-12
  • 松本 郁代. 「中世における即位儀礼と神仏」. 三宅善信編『海と神道/譲位儀礼と大嘗祭』集広社. 2019. 80-91
  • 松本 郁代. 「須弥山世界から大地球儀へ」. 仏教タイムス. 2018. 2769. 1
  • 松本 郁代. 「仏教的世界観の変容2」. 仏教タイムス. 2018. 2768. 1
  • 松本 郁代. 「仏教的世界観の変容1」. 仏教タイムス. 2018. 2767. 1
もっと見る
書籍 (10件):
  • 『天皇の即位儀礼と神仏』
    吉川弘文館 2017 ISBN:9784642083218
  • 『風俗絵画の文化学III 瞬時をうつすフィロソフィー』
    思文閣出版 2014 ISBN:9784784217755
  • 『横浜市立大学貴重資料集成IV 地誌』
    横浜市立大学 2014 ISBN:9784990636937
  • 『横浜市立大学貴重資料集成II 古地図』
    横浜市立大学 2013 ISBN:9784990636913
  • 『日本文化デジタル・ヒューマニティーズ・05京都イメージ:文化資源と京都文化』
    ナカニシヤ出版 2012 ISBN:9784779505843
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • 「中世日本の創世神話解釈にみる国土観」
    (日中人文対話-神話と伝説に関するシンポジウム 2019)
  • 「中世日本における天皇の正統性と即位儀礼」
    (令和时代:天皇制的前世今世 2019)
  • 「中世日本における天皇の正統性と即位儀礼」
    (中国社会科学院日本研究所「日本文化読書会第17次会議」 2019)
  • 「中世における即位儀礼と神仏」
    (2019)
  • 「鎌倉における「日本紀」の位相: 釼阿・通海説の「大日孁」をつうじて」
    (「日本書紀1300年史を問う」第4回研究集会 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • NHKスペシャル「日本人と天皇」
    松本 郁代 2019 -
  • 横浜市立大学所蔵の古地図データーベース
    松本 郁代 2016 -
学歴 (4件):
  • 2002 - 2003 立命館大学大学院文学研究科 研究生
  • 1999 - 2002 立命館大学大学院文学研究科 史学専攻日本史専修 博士課程後期課程
  • 1997 - 1999 立命館大学大学院文学研究科 史学専攻日本史専修 博士課程前期課程
  • 1993 - 1997 立命館大学 文学部 史学科日本史学専攻
学位 (1件):
  • 博士(文学) (立命館大学)
経歴 (12件):
  • 2019/10 - 現在 南陽師範学院(中華人民共和国・河南省) 客員教授
  • 2019/04 - 現在 横浜市立大学 国際教養学部 教授
  • 2018/04 - 現在 横浜市立大学 教授
  • 2008/04 - 2018/03 横浜市立大学 准教授
  • 2011/04 - 2015/03 国際日本文化研究センター 共同研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2017/12 - 2018/11 日本文学協会 委員
  • 2014/12 - 2017/11 日本文学協会 運営委員
  • 2004/05 - 2009/03 滋賀県日野町史 執筆委員
  • 2006 - 2009 滋賀県甲賀市史 執筆委員
受賞 (2件):
  • 2018/03 - 横浜市立大学 国際総合科学部長賞
  • 1997/03 - 立命館大学 父母教育後援会 文学部長優秀賞
所属学会 (5件):
EAJS ,  日本思想史学会 ,  中世史研究会 ,  日本文学協会 ,  日本史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る