研究者
J-GLOBAL ID:200901096055389980   更新日: 2018年03月19日

横尾 日出雄

ヨコオ ヒデオ | Yokoo Hideo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 政治学 ,  公法学 ,  基礎法学
研究キーワード (4件): 基礎法学 ,  政治学 ,  公法学 ,  憲法学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2008 - 2013 フランス議会の比較研究
  • 2006 - 2010 国民投票に関する研究
  • 2006 - 2010 議会制民主主義に関する研究
  • 2007 - 2009 フランスにおける憲法と政治制度に関する研究
論文 (31件):
  • 横尾 日出雄. 国会の会期をめぐる憲法上の諸問題-会期制と会期不継続の原則-. CHUKYO LAWYER(中京ロイヤー). 2018. 28号. 15頁-37頁
  • 横尾 日出雄. 憲法判断の積極主義的傾向と最高裁判例-再婚禁止期間違憲訴訟最高裁判決と夫婦別姓訴訟最高裁判決をめぐって-. CHUKYO LAWYER(中京ロイヤー). 2017. 26号. 11頁-42頁
  • 横尾 日出雄. 憲法の予定している司法権と立法権の関係について-投票価値の平等をめぐる訴訟と最高裁から国会へのメッセージ-. CHUKYO LAWYER(中京ロイヤー). 2016. 24号. 1頁-39頁
  • 横尾 日出雄. 今日の国政状況における憲法問題-憲法違反の政治状況に対して「立憲主義を取り戻す」-. CHUKYO LAWYER(中京ロイヤー). 2015. 23号. 19頁-47頁
  • 横尾 日出雄. フランス第五共和制憲法第11条の改正規定の施行と合同発案による国民投票の制度化-2013年12月5日憲法院判決と憲法第11条の適用に関する2013年12月6日組織法律の施行-. CHUKYO LAWYER(中京ロイヤー). 2015. 22号. 31頁-50頁
もっと見る
書籍 (17件):
  • 法・制度・権利の今日的変容
    中央大学出版部 2013
  • フランスの憲法判例II
    信山社 2013
  • フランス憲法と統治構造
    中央大学出版部 2011
  • 要約憲法判例205(共著)
    学陽書房 2007 ISBN:9784313311268
  • 論点整理と演習 憲法(共著)
    敬文堂 2006 ISBN:4767001404
もっと見る
Works (2件):
  • フランス議会制の研究
    1983 - 1991
  • 現代議会制の比較研究
    1991 -
学歴 (2件):
  • - 1987 中央大学 法学研究科 公法
  • - 1980 中央大学 法学部 法律
学位 (1件):
  • 法学修士 (中央大学)
経歴 (4件):
  • 1987 - 1991 法政大学 講師
  • 1987 - 1991 法政大学
  • 1987 - 1989 中央大学 講師
  • 1987 - 1989 中央大学
所属学会 (5件):
中部憲法判例研究会 ,  フランス憲法研究会 ,  憲法理論研究会 ,  全国憲法研究会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る