研究者
J-GLOBAL ID:200901096124836331   更新日: 2020年06月08日

藤田 弘毅

フジタ コウキ | Fujita Koki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp
研究分野 (2件): 木質科学 ,  木質科学
研究キーワード (31件): ヒノキチオール ,  Cupressus lusitanica ,  エリシター ,  P450 ,  テルペンシンターゼ ,  β-thujaplicin ,  心材成分 ,  テルペン生合成 ,  二次代謝 ,  SPME ,  beta-thujaplicin ,  ゲラニオール ,  テルペノイド生産 ,  マクロアレイ法 ,  抽出成分 ,  細胞培養 ,  thujaplicin ,  発現制御 ,  機械的刺激 ,  バイオマス ,  シグナル伝達物質 ,  樹木抽出成分 ,  植物 ,  Curesus lusitanica細胞培養 ,  組織培養 ,  共役七員環 ,  非メバロン酸経路 ,  培養細胞 ,  樹木二次代謝成分 ,  テルペン ,  植物組織培養
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2012 - 2014 樹木特有の新規環拡大反応であるトロポロン生合成機構の解明と応用
  • 2011 - 2013 微細組織でのリグニン蓄積と生合成遺伝子発現解析よる詳細な木化過程の解明
  • 2007 - 2009 樹木抽出成分のコントロールに向けたテルペノイド生合成関連遺伝子・酵素の解析
  • 2007 - 2008 ビジランス低下抑制効果を指標とした次世代型木材評価法の確立
  • 2007 - 揮発テルペンを介した植物間、植物・菌類間のシグナリング
全件表示
論文 (9件):
MISC (3件):
書籍 (2件):
  • 木質の形成 抽出成分の分類と化学的特徴-イソプレノイド、その他の成分、生合成-イソプレノイド、ジアリルヘプタノイド(伊藤和貴共著)
    海青社 2003
  • 樹木の顔 抽出成分の効用と利用-ザクロ科、ツツジ科 (坂井克己共著)
    海青社 2002
講演・口頭発表等 (48件):
  • Laser microdissectionを用いたポプラ木部の成長輪内におけるリグニン解析
    (リグニン討論会講演集 2014)
  • 木質空間の快適性に関する脳科学的定量化
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2014)
  • テルペンシンターゼによるシグナル伝達物質のde novo生産及び伝達メカニズム
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2014)
  • Cupressus lusitanica培養細胞が気相中に発散するモノテルペンの役割
    (香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会講演要旨集 2013)
  • Laser microdissectionを用いたリグニンの不均一性制御機構の解明
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1992 九州大学 農学研究科 林産
  • - 1989 九州大学 農学部 林産
経歴 (4件):
  • 2012 - 九州大学 助教
  • 1994 - 2001 九州大学
  • 1994 - - 九州大学 助手
  • 1991 - 1992 ワシントン州立大学 研究員
受賞 (1件):
  • 2015/01 - 日本木材学会 日本木材学会賞 Cupressus lusitanica培養細胞を用いたヒノキチオール生合成に関する研究
所属学会 (2件):
日本化学会 ,  日本木材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る