研究者
J-GLOBAL ID:200901096375400613   更新日: 2020年10月20日

久保 中央

クボ ナカオ | Kubo Nakao
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 京都府農林水産技術センター  生物資源研究センター基礎研究部   部長
研究分野 (3件): 応用分子細胞生物学 ,  ゲノム生物学 ,  遺伝育種科学
研究キーワード (8件): DNAマーカー ,  オルガネラ ,  アブラナ科 ,  遺伝子転移 ,  QTL解析 ,  ゲノム分析 ,  チャ ,  ハス
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 日本におけるチャの伝来と伝播の経路(ティーロード)の検証
  • 2019 - 2021 宇治茶に含まれる機能性成分に関係する候補遺伝子の探索業務
  • 2017 - 2019 「近江かぶら」の祖先種と後代種に関する実験植物学的研究
  • 2015 - 2019 ベトナム少数民族の伝統野菜と伝統果実の遺伝的特性と食品機能性の探索研究
  • 2017 - 2018 南山城の文化資源-意義の究明と活用方策- 南山城のお茶の遺伝的特質について
全件表示
論文 (60件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 滋賀県在来の赤カブの起源種と系譜
    養賢堂 2019
  • 近江カブの祖先種と後代種の系譜 ‘近江かぶら’は聖護院カブの祖先種か?
    養賢堂 2019
  • 京都を学ぶ【南山城編】 文化資源を発掘する(京都学研究会 編集)
    ナカニシヤ出版 2019 ISBN:9784779513633
  • 生物化学実験法47 PCRマニュアル 原理から応用まで(駒野 徹 編著)
    学会出版センター 2002 ISBN:4762229989
講演・口頭発表等 (22件):
  • 野菜のさまざまな形!DNA解析を用いた品種改良とは?
    (日本植物細胞分子物学会・市民公開シンポジウム「すごいぞ!植物バイオ研究の最先端」 2019)
  • DNAからみた宇治茶の来歴
    (京都を学ぶセミナー【南山城編】第四回 2019)
  • 茶のDNA分析に関する研究
    (京都学園大学バイオ環境学部・京都府農林水産技術センター研究交流会 2018)
  • 植物のDNA分析 ~宇治茶を例に~
    (関西文化学術研究都市7大学連携 市民公開講座2017 2017)
  • チャ遺伝資源の評価と地方への活用の取り組み
    (平成29年度 地方創生実践塾 『地域資源活用と教育機関連携による地方創生~お茶の京都×学研都市×地域大学~』 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 1999 千葉大学 生産科学専攻,博士(農学)取得
  • 1994 - 1996 筑波大学 バイオシステム専攻
  • 1990 - 1994 明治大学 農学科農学専修
学位 (1件):
  • 博士(農学) (千葉大学)
経歴 (10件):
  • 2020/04 - 現在 京都府農林水産技術センター 生物資源研究センター 基礎研究部 部長
  • 2018/04 - 現在 京都府立大学 生命環境科学研究科 教授
  • 2014/09 - 現在 京都工芸繊維大学 非常勤講師(担当科目:京都の農林業,各年度後期)
  • 2008/04 - 2018/03 京都府立大学 生命環境科学研究科 准教授
  • 2007/04 - 2008/03 京都府立大学 農学研究科 准教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2020/09 - 現在 MDPI <i>Horticulturae</i>編集委員
  • 2019/02 - 2019/09 日本植物細胞分子生物学会 第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)大会実行委員
  • 2018/08 - 2019/07 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員
  • 2013/08 - 2014/07 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員
  • 2004/09 - 2004/09 アリッド農業大学 博士論文 学外審査委員
所属学会 (5件):
日本茶業学会 ,  園芸学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本育種学会 ,  日本植物細胞分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る