研究者
J-GLOBAL ID:200901096592282416   更新日: 2020年08月04日

桝 和子

マス カズコ | Keino-Masu Kazuko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2022 先天的腓骨神経欠損マウスの原因遺伝子同定と発症機序の解明
論文 (9件):
  • Aizawa, Satoshi, Okada, Takuya, Keino-Masu, Kazuko, Doan, Tri Huu, Koganezawa, Tadachika, Akiyama, Masahiro, Tamaoka, Akira, Masu, Masayuki. Abnormal pyramidal decussation and bilateral projection of the corticospinal tract axons in mice lacking the heparan sulfate endosulfatases, Sulf1 and Sulf2. FRONTIERS IN MOLECULAR NEUROSCIENCE. 2020. 12. 333
  • Okada, Takuya, Keino-Masu, Kazuko, Suto, Fumikazu, Mitchell, Kevin, Masu, Masayuki. Data for 3D reconstruction of the corticospinal tract in the wild-type and Semaphorin 6A knockout adult brain. Data in Brief. 2019. 23. 103718
  • Okada, Takuya, Keino-Masu, Kazuko, Suto, Fumikazu, Mitchell, Kevin J, Masu, Masayuki. Remarkable complexity and variability of corticospinal tract defects in adult Semaphorin 6A knockout mice. Brain research. 2018. 1710. 209-219
  • 岡田, 拓也, 桝和子. 皮質脊髄路形成に不可欠なヘパラン硫酸の脱硫酸化修飾. 医学のあゆみ. 2018. 234-236
  • Akamatsu, M, Takuma, H, Yamashita, T, Okada, T, Keino-Masu, K, 石井, 一弘, Kwak, S, Masu, M, Tamaoka, A. A unique mouse model for investigating the properties of amyotrophic lateral sclerosis-associated protein TDP-43, by in utero electroporation. Neurosci Res. 2013. 77. 4. 234-241
もっと見る
書籍 (20件):
  • Experimental Glycoscience
    2008
  • Role of heparan sulfate 6-O-endosulfatases in the nervous system
    Neural Proteoglycans 2007
  • AutotaxinのN末端疎水性配列はシグナルペプチドとして働く
    2005
  • ゼブラフィッシュccd2 (coiled-coil-DIX2) の単離と機能解析
    2005
  • PMAマウスにおける神経走行の解析
    2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • Heparan sulfate endosulfatases, Sulf1 and Sulf2, are required for habenula circuit development
    (第40回日本神経科学大会 2017)
  • ネトリン受容体の同定
    (第20回日本神経科学大会____ 1997)
学歴 (1件):
  • - 1984 お茶の水女子大学 理学部 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2011/10/01 - 現在 筑波大学 講師
  • 2004/04/01 - 現在 筑波大学 講師
  • 2002/05/01 - 現在 筑波大学 講師
  • 2016/01 - 2017/03 理化学研究所 客員研究員
  • 1993/07 - 2002/04/30 防衛医科大学校 助手
全件表示
所属学会 (4件):
日本分子生物学会 ,  日本糖質学会 ,  神経組織の成長・再生・移植研究会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る